« とうとう来日、JPP!! その1 | Main | とうとう来日、JPP!! その3 »

とうとう来日、JPP!! その2

 やっぱり武蔵野の公演を見て、伊丹公演に行くことにしててよかった……!
 ということで、行ってきました。JPPライヴ@伊丹アイフォニックホール

 今日はオール・トラッド・チューン。そんなに数多くJPPのライヴを見たわけじゃないけど、聴いている限りではすべてトラッドってなかった。カウスティネンで踊る真夜中のハイライト、ナイト・カドリーユですらオリジナル曲を演奏してるくらいだもの。完全にトラッドばっかりって初めての経験。これを事前情報で知っていたので、それはもう、楽しみで楽しみでしょうがなかったのでした。

 ステージに登場したペリマンニたちは、いわゆる典型的なペリマンニの格好(黒のスラックスに白のワイシャツと黒ベスト)! JPPとしてみんながペリマンニスタイルをしていたのは初めて見た! これはちょっとレアだった~。うふふ。これだけでも行って良かった。見た目と演奏とで、当然またもやカウスティネンにトリップですよ。
 演奏はもう、なんと言うか、すばらしいの一言(文才なくてすみません)。会場の空気は完全にカウスティネン。とくにマウノ! トラッドだからなのか、水を得た魚かのようなのりのりっぷり。武蔵野もかっこよかったけど、今日のマウノは一段と輝いていました。いや、もう、めっちゃくちゃカッコよかった! 武蔵野とはまた一味違った、というより、まったく毛色が違ったライヴに大大大満足。オリジナルが入ってるライヴもJPPなんだけど、トラッドばかりというのもJPP、とどちらもまったく違和感がないんだよなー。どちらも大好き。

 よし、セットリスト載せちゃうぞ!

--1st set
Lundgren
Norsk Schottis
Vanha paimenen soitto
Bjudanmarch
Kalevan polka / Arttun polka
G-duuri masurkka
Tjöck
Bromarvin polska
Puikkoristikko
Hårgalåten
Molli sotilsi / Thores shottis

--2nd set
Arvon alotus
Polska kuortaneelta
Ragvals
Kringellek från Siljansnäs
Surumarssi
Menuetti ja polska
Lapväärtistä
Mylly polkka / Eriks polkan
Penssarin polska
Rintalan Hekin polska
Taklax G
Antin Mikko
Lampaan polska
Karjalan yleiskatrilli

-Yö saaristossa
--アーテペリコ(スペル分からず)

 さすがトラッド。聴いたことがない曲が何曲かありました。中には20年ぶりに演奏した、という曲もあったみたい。
 アンコールは1曲だけのはずが、お客さんに促されてもう1曲増えたのかな?と思います(N3や武蔵野のアルトを見てれば分かるんだけど)。セットリスト見て改めて、こんなにたくさん演奏したのか!とビックリ。満足しないわけないでしょ。個人的には、ナイト・カドリーユでメドレーで演奏してるのしか聴いたことがない曲を単独で聴けたのがうれしかったな。お客さんもとっても良くって、メンバーも感激してました。
 理由あって、この日はがんばって着物でコンサートに行ったんだけど、みんなから着物をほめてもらえてうれしかったな~。思い出思い出。

 ここで日本でのJPPのライヴ体験は終わりかと思ってたのに、むくむくと札幌行きを考えるようになってしまってマス……。別れ際、アルトに「じゃ、また札幌で!」とか言われて(札幌は行きたいけど行けないと言ってある)、非常に今迷ってます。これじゃあ、バカといわれても仕方ない。でもだって。日本で見られるなんてもうきっとないだろうから、最後まで全部見たいって思っちゃう。まあ、日本で見れなくてもカウスティネンに行けば見られるわけだけど、あちらはフェスティヴァル、こちらは単独公演。内容の濃さはどちらも濃いけど、内容がぜんぜん違う。そう思うとやっぱり札幌行きたいと思ってしまってね……。後悔だけはしたくないので、なんとか前向きに。

|

« とうとう来日、JPP!! その1 | Main | とうとう来日、JPP!! その3 »