« 6月ももう終わろうとしてる? | Main | フィンランド語のマンガを買ってみた »

帰国しました

 フィンランド・フランスの旅より、28日夕方に帰国。

 到着前の機内アナウンスで「東京地方はくもり、気温は27度」と聞いてて、そんなに暑くないんだなと思っていたら!……すっかり勘違いしてました。飛行機から降りてすぐの感想は「なんだ、この湿気の多さは……」。ヘルシンキは涼しいを通り越して寒いくらいだったのが、パリでは毎日30度越え。しかも明らかに湿気を含んだ暑さだったので、それなりにへばっていたのですが、日本の湿気はそれ以上。気温はパリほどじゃないのに、湿気だけは80%アップした感じ(数字はテキトー)。毎日暑いながらも、日に焼けたくないので長袖の上着を着てました。それでいられるくらいだから、たいした湿気じゃなかったんだなあ、きっと。日本の地に降り立ったとき、機内で着ていたパーカーを脱ぎ捨てましたよ、ええ。とてもじゃないけど、着てらんないって。なにさ、この湿気。ヘルシンキから直で帰ってきたわけじゃいので、湿気の多さにすごくビックリ!ということはなかっただけ、まだマシかな。

 今回の旅のメインは、ヘルシンキ、パリそれぞれでピアノ教本の著者に取材をすること。旅の同行者であった作曲家2人に取材していただくことが大事だったので、それがなんとか無事できたので良かった。わたしの立場としては、今回の取材が早くみのることを祈りたいけど(笑)、何せどこでどう昇華されていつ実を結ぶことになるのかは、ぜんぜんわからないので、ひたすらその機会を待つしか。

 旅の収穫はいろいろとあれど、個人的に一番なのは、JPPのファーストアルバム「JPP New Finnish Folk Fiddling」を手に入れたことだ! やほーい! 実は同タイトルのレコードが売っていたので買おうかどうしようかものすごくものすごーく迷ったんだけど、いろいろなことを考慮してCDのみを購入。でも、いま「やっぱりあれは買うべきだった」と猛烈に後悔中。戻れるなら、ヘルシンキに今すぐ戻って、レコードを買いに行きたい。

 ひとまずこんな感じで。
 今回はぜんぜん旅メモができなかったので、どこまでブログで書けるかなー。

 BGMはParas Aika Päivästä (Milla Viljamaa)。えへへ。本人からCDもらっちゃった。聴いててまったりするなあ。ピアノの演奏もあり、ハーモニウムの演奏もあり、どれもいい演奏でかわいい曲。

|

« 6月ももう終わろうとしてる? | Main | フィンランド語のマンガを買ってみた »