« ヴェーセンの新譜到着! | Main | おやゆびラグ »

“いっぽんでもごちそう”

 めずらしく宣伝。

 昨日10日に、新刊楽譜の見本が予定どおりに出来上がってきました。曲集のタイトルは「いっぽんでもごちそう」。作曲は春畑セロリさん。もちろん、彼女のオリジナル。曲集タイトルにもなっている“いっぽんでもごちそう”と“さよなら夏休み”の2作品が収録されてます。どちらの曲もピアノのアンサンブル作品です。

 さて、この“いっぽんでもごちそう”。全5曲からなる作品なのですが、「おやゆびラグ」「ひとさしゆびサンバ」「なかゆびタンゴ」「くすりゆびボサ」「こゆびワルツ」と、それぞれの指がフィーチャーされているタイトルになっています。
 なぜか。
 それはその指だけで弾くからなんですよ。
 この曲は5人で1台のピアノを演奏するアンサンブルなのですが、5人なら50本も指があるのに、演奏で使うのは一人1本の指だけ。5人もいて5本の指だけで演奏する5人1本指連弾……画期的すぎる(笑)。
 実はこの曲、ウェブで演奏映像を公開するために、5月に撮影をしました(なんと、使用ピアノは会社にあるベーゼンドルファーのインペリアル! 贅沢ぅ~ 笑)。現在、2曲だけですが、すでにウェブの特集ページで映像が公開されているので、よかったら見てみてください。曲もいいですよー。
いっぽんでもごちそう 特集ページ
 7月にはセミナー兼イベントもやります。お時間のある方はぜひ。

|

« ヴェーセンの新譜到着! | Main | おやゆびラグ »