« ラ・フォル・ジュルネ 始まってます | Main | 先日行った公園 »

ラ・フォル・ジュルネ、終了

 最終日の5日はあいにくの雨となってしまいましたが、人出も多く、実に盛況なラ・フォル・ジュルネの3日間が終了。
 今年のテーマがバッハだったこともあって、たくさんのめずらしい古楽器が会場のあちこちに登場し、間近で楽器を見せてもらったりしながら、すばらしい音楽にもたくさん触れることができ、充実した時間を過ごすことができました。
 ちょうど来年の2010年は生誕200年となるショパンイヤーだからか、次はショパンがテーマ。今までテーマとなった作曲家(ベートーヴェン、モーツァルト、ドイツ・イタリア以外の作曲家たち、シューベルト、バッハ)たちに比べると、圧倒的にピアノ作品が多いショパンなので、どんなプログラムとなるのか今から楽しみ。LFJのことだから、きっと珍しい作品を演奏するんだろうなあ。来年は、ショパンの生まれ故郷でもあるポーランドのワルシャワでも、LFJが行われる予定なんだとか。LFJはますますグローバルな展開を見せてますね。

 昨日の6日は、録画しておいた「おにぎりあたためますか」の一挙放送分(約5時間分)をひたすら見ながらダラダラと過ごし、体と頭を休めました。
 今日からは、来月上旬発売予定の楽譜の追い込みが始まります。
 そしてそして! これから始まるフィンランドのミュージシャンたちの来日ラッシュ! 

 よし、またがんばろうっと。

|

« ラ・フォル・ジュルネ 始まってます | Main | 先日行った公園 »