« 日本橋三井タワーでの無料ライヴ! | Main | 小樽で温泉 »

日本ツアー最終日

 おっかけて来ちゃいました。ヴェーセン初北海道@琴似コンカリーニョ
 間いろいろと抜けていますが、ひとまず。

 本日、無事ジャパンツアー2009が終わりました。
 最終日は、コンカリーニョ。ここは、演劇などをよくやっているホールみたいですね。イナダ組も先日公演をやっていました。

 で、コンサート。
 今まではアコースティックでのコンサートでしたが、今回コンカリーニョでは、PAを通していました。が! これがすばらしくってですね、PAを通しているのに、まるで通してないかのような音だったんですよ。もちろん、PAが通ってるなと分かるんですが、それでも限りなくアコースティックに近いコントロールでした。すばらしい。
 演奏は、最終日だったからか、彼らもノリノリで、今までとはちょっと違うアレンジがあったり、サービスがいっぱいあったように思います。
 途中、ローゲルの弦が切れるというアクシデントが発生。いったん曲を中断し(といっても、ちゃんと音楽としてまとめてました)、チューニングしなおしで11弦で乗り切ったものの、曲が終わったあとに弦は張りなおしのため、ローゲルは上手に下がってしまいました。その間ステージに残されたウーロフとミッケ。てっきりトークでのりきるのかとおもいきや、なんとなんと!ニッケルハルパとヴィオラのデュオ演奏をしたんですよ! これにはかなり驚きました。北海道まで来たかいがあった……! 演奏した曲は、ファーストアルバムに収録されているBohlinarepolska。はっきりいいまして……超ラッキー!!ィヤッフー!! こんなハプニングがあるから、日本に彼らがいる間は全部の公演に行きたくなっちゃうんだよなー。だって、普通なら、ウーロフとミカエルだけの演奏なんて聴けないもーん! 札幌来て本当によかった。
 ヴェーセンはもうすべてが最高。やっぱり私にとっては世界一のバンドです。また彼らの演奏が聴けることを祈って! 今度はスウェーデンに行って聴くかなあ。まだその経験はないんだよねえ。

|

« 日本橋三井タワーでの無料ライヴ! | Main | 小樽で温泉 »