« 振り返る話 | Main | もう1月も下旬なわけですが »

あけましておめでとうございます。

 昨日書いたエントリーも冷めやらぬまま、さっそく新年のご挨拶を。

 閲覧者なんていないようなもん、となっている拙ブログですが、個人的なメモの役割をしているブログでもあることもあり、今年はもっと更新していけたらな、と思っています。どうぞよろしく。


 ところで。
 情報の早い方はすでにご覧になった!?

 なんとなんと! 大好きなNordik Tree、来日決定との情報がTHE MUSIC PLANTのブログで発表されてます。野崎さんがおっしゃっていたバンドが、まさかNordik Treeとは……! もう感激で体が震えてしまいました。こんなの、Väsenが来日すると初めて聞かされたとき以来。
 Nordik Treeとは、フィンランドを代表するトラッド・バンド、JPP(イーペーペー Järvelän Pikkupelimannit)の結成メンバーでもあった、Arto Järvelä(アルト・ヤルヴェラ)、Timo Alakotila(ティモ・アラコティッラ)の二人と、VäsenのRogerと同じバンドでも共演しているHans Kennemark(ハンス・ケンネマルク)のトリオ。Altoはフィドルとマンドリン担当、Timoはハーモニウム担当、Hansはフィドルとヴィオラ担当。
 彼らの演奏は、2006年にカウスティネンで聴いているんですが、さまざまな要素の音楽がまじりあっていて、とても新しい響きの中に、彼らの主張すべく伝統音楽が入っていて、聴いていてとっても気持ちがいい。ちょっとおもしろい曲(こういうのは、たいがいArtoの曲だったりすることが多い気がする)もあったりもするけど、クラシック好きな人でも楽しめるかも。そうそう、Hansとはカウスティネンでたまたま同じB&Bだったんだよなあ。そのときのエントリーを一応置いておこうかな
 あー、今から楽しみだー、楽しみだー! 来日は5月。また追って情報が公開になるようなので、今からドキドキ。
 ちなみに、Timoは以前別バンドで来日経験があるけど、ArtoとHansは完全初来日。Artoが初来日っていうのもものすごく驚きだけど、それだけなかなか日本に来れるチャンスがなかったってことなんだろうな。Hansだってそう。今回の来日はものすごく貴重だと思う。

 そして、4月に来日するVäsenにも新情報! 鎌倉のお寺でコンサート……! これは整理券を会場でゲットせねば。コンクリートの建物の中で、弦楽器はよく響くし、音もすごくきれいだと思うけど、やっぱり木造の建物の中の方が、音がまろやかになって、自分の耳には心地がいい。このお寺コンサートはすごく楽しみ。

|

« 振り返る話 | Main | もう1月も下旬なわけですが »