« 香川県への旅 | Main | さてさて、西へ »

ケルクリと、ダラダラ雑記

 先々週、自宅で使っているラップトップマシンのキーボードの調子が悪く、メーカー修理を依頼。メーカーからは、伝えてあった現象がまったく起きないとの返事。そんなバカな!と思ったけど、早く手元に戻ってきてほしかったので、しばらく様子を見ることを伝え戻してもらうことに。戻ってきたマシンを使ってみると、たしかに最初はその現象は起きなかった。でも、やっぱり時間が経つと起きるじゃんよー。ちゃんとそう伝えてあったのに、どういうことだー。年明けにキーボード取っかえてもらうことにしよう。

 先週末は、ケルティック・クリスマスで物販のお手伝い。そして、ハウホイが解散してしまうので、じっくりと演奏を堪能。二人ともコンサートで聴くたびに演奏がパワーアップしてて、ハラールのフィドルの素晴らしさと、モーテンの渋い声とギターにうっとり。ダーヴィッシュをライヴで聴くのは何年ぶりだったかな。パワフルな演奏はますます磨きがかかってて、ヴォーカルのキャシーがカッコよくて、あんなステキな声で歌ってみたい! サ・ステップダンサーズには驚かされてしまった。フィドル弾きながら、ステップってすごい! 見たことがないパフォーマンスに、しばし見惚れちゃった。
 それにしても、相変わらずハラールが美形すぎて、まともに見ることができない。隣に座って一緒にご飯食べるだけでドキドキでした。でも、それなりに話しが出来たのはうれしかったし、楽しかったなー。いつかデンマーク行って、ハラールかモーテンが出演するコンサート聴きたい。

 と、夢うつつのような楽しい時間を引きずりつつ、週明け。ここ2ヶ月ばかりの間の悩みのタネ、それはドヴォルザーク。音楽は大好き。なんだかとても懐かしい気持ちにさせられる、民族色濃い音楽はメロディックで美しくて、本当に大好き。でもね……楽譜を見ていたら、怒りが沸いてきたさ(笑)。統一感があるようでないような、ないようであるようなアーティキュレーションに悩み始めるとドツボ。ドヴォルザークの特徴なんだって思ったら、それもまた味なのかもと思ったり。いろいろと悩みまくったけど、なんとかまとめたぞー!! あとは文章の校正とこまごまとした仕事を残すのみ。タイムリミットは17日。

 来年2月に、サッカーのフィンランド代表が再び来日、キリン・チャレンジカップを戦うそうだ。場所は国立!! チケット取れれば行くよ! もちろんアウェイ側に座って、フィンランド代表ユニ(が売ってればそれを買って)着て、応援しちゃうぞ! 一人でだって行っちゃうぞー!

|

« 香川県への旅 | Main | さてさて、西へ »