« 8月ですね、ハイ。 | Main | 季節外れの模様替え »

ランナーズハイ

 昨夜は仕事に夢中になっていたら、気づくと外が白んできて、窓から入ってくる空気がひんやりと冷たくて気持ちがいいなーと思っていたら、朝の5時だった件。仕事で徹夜はしない主義だったのに、これでとうとう3度め。くやしい。先日の打ち合わせで、校正って大変そうですね、という話になったとき、「いやいや、結構これが夢中になってくると、ランナーズハイのように快感になってきて、どんなに大変でも、いつの間にか楽しくなってきちゃうんですよ」と答えたことを思い出した。まさにそれを体現してるみたいな感じだった。
 7時ごろには眠さで目が回ってしまって立っているのも大変だったので、仮眠をとるも、1時間のつもりが3時間も寝てしまった。

 思い出したと言えば、昨年の夏に3週間近く、おもにドイツを周っていたことを、先日知り合いに話ししたとき、「ドイツとルクセンブルクの国境近くに行ったんで、せっかくだしちょっと足をのばしてルクセンブルクに行った。調べが足りなかったこともあって、どこへ行けばいいのかもわからなったので、滞在時間は4時間くらいだったけど」と言ったら、ボソリと「3週間いて、ルクセンブルクはたった4時間……」と言われてしまった。行った当時、さすがにちゃんともっと下調べをしてから足を踏み入れるべきだったと反省したけど、今また反省することになろうとは。

 ドイツと言えば、旅行。
 去年の夏も今年の3月もドイツ行ったけど、どうしてもまた行きたい。春先にドイツに行くことで、夏のヨーロッパ(というか、フィンランド)は諦めたはずだったのに、やっぱり駄目だわ。7月に入ってから会う人会う人に「今年もまたヨーロッパ(フィンランド)へ?」と聞かれるもんだから、やっぱり行きたいっていう気持ちになったりして。7月は旅行なんてできる状況ではまったくなかったので、ヘルシンキの風景が映し出されるウェブカムで我慢。でも、こういうのを見てしまうと、ますますカウスティネンへの思いが強くなってしまって、結局ストレスがたまってしまったので見るのをやめてしまった。やっぱり実際に行かなきゃ意味ないんだな、って思った。こういうのは、まったく関係ない時期に見るのが吉とみた。

 結局どこへも行けないまま、夏が終わりに近づいてる感。ええ、休みなんてありませんから。
 そういえば、今年は花火見てない。自宅から見えたスターマインのてっぺんのちょこっとだけが、今年の花火の思い出。悲しすぎるけど「いとおかし」で何とか自分を納得させてやり過ごそう。
 秋はイベントが多いな。楽しみな気持ちに切り替えられるよう、早くこの仕事を片付けねば。


 2日連続で更新したのは、どれくらいぶりだろう。
 とにかくものすごく久し振りだ。

 昨日に引き続き、平凡な日記だけど。

|

« 8月ですね、ハイ。 | Main | 季節外れの模様替え »