« ドライブ | Main | 今年も山中湖 »

フィンランドの作曲家ノルドグレン

 フィンランドの作曲家、Pehr Henrik Nordgren(ペール・ヘンリク・ノルドグレン)の訃報が飛び込んできた。
 8月25日、カウスティネンで亡くなられた。享年64歳。FIMICによる記事はこちら

 ピアニストの舘野泉さんより委嘱を受けて作曲されたピアノ曲「小泉八雲の怪談によるバラード」が、わたしにとっては一番身近なノルドグレン作品。ほかにもたくさん作曲されているので、詳しくはWikiに譲る(一番上のリンク)。

 2006年に日本とフィンランドでお会いしたときのことを思い出すと、胸が苦しい。
 来社されたときに初めてご挨拶をしたこと。わたしがフィンランドのフォークが好きだと言ったら、うれしそうに笑顔を向けてくださったこと。カウスティネンでお会いする約束をし、いろいろとあったけど、無事カウスティネンでお会いできたこと。そのとき、漢字がたくさん書かれている青いTシャツをお召しになっていたこと。お酒がお好きで、カウスティネンのフェスティヴァル期間中は、カハヴィラテラッシにいらしては、何をするでもなく、音楽を聴きながらお一人でお酒を飲んでいらしたこと。たぶん、毎日いらしてたんじゃないかなー……。今年はどうだったんだろう?

 もし来年カウスティネンへ行っても、もうノルドグレンの姿を見ることはできないんだね……。もう一度お会いしたかった。

 心からお悔やみ申し上げます

|

« ドライブ | Main | 今年も山中湖 »