« 届いたCD | Main | エア・コンダクター選手権 »

ヴァイオリンを作ってみた

紙ヴァイオリン

 んー、まあまあでしょうか。上の画像からはわかりづらいかもしれないけど、一応表面の丸みなどもあります。結構粗もあるんだけど、個人的には満足。

 知ってる人は知ってるであろう、実はこれすべて紙でできてるヴァイオリンで、そういうキットが売っているのですよ。たまたま上野の東京文化会館に行ったときに見つけ、迷いに迷って購入。ちなみに、この紙ヴァイオリン、ちゃんと弦が張ってありますが、この弦も紙! 幅0.5mmっすよ! ちゃんとペグで巻いて張ってます。そうそう、ペグもちゃんと動く。かなり本物に近いつくり。製作時間5時間30分。そういえば、作ってる間、一度も休憩してないや。

 すべてが真白なヴァイオリンというのは、ちょっと不思議な感じ。でも実際に白いフィドルで演奏してるおじさんがカウスティネンにいたなあ。近くで見せてもらったわけじゃないのではっきりと覚えてないけど、さすがに指板は黒檀だったと思う。

 そういえば、このキットを出している会社は、ほかにもチェロと、最近になってグランドピアノが出たらしい。どちらも作ってみたいけど、これからそんなことをやっている時間があるのかどうかは、全然わからないので、まあ、いつか。

|

« 届いたCD | Main | エア・コンダクター選手権 »