« June 2007 | Main | August 2007 »

作曲家とパーティーしよう

 ちょいと宣伝です。
 先のエントリーで秩父に3ヶ月連続行ったことを書きましたが、何をしに行っていたかは書いてなかったですね。あ、一応仕事とは書いたか。
 何のお仕事だったかというと、実はいま鋭意製作中の曲集と、同シリーズの前2作、合計3作のCDを作ろうという企画がありまして、そのための録音が秩父であったので、それに立ちあうためでした(わたしなんかがいいのか?という気がしなくもない)。

 現場でご一緒したのは、作・編曲家の春畑セロリさんと、人気ピアノデュオのデュエットゥのお二人。始めは緊張しつつ現場入りしたんですが、1時間後にはそんな緊張どこへやら、いつも笑い声が絶えず、スタッフの方たちもとても優しくて、本当に楽しい現場でした。
 かわいらしい小曲から、本格的な大曲までを合計9日間で弾ききったデュエットゥはすごかったです。しかもどれもこれもがすばらしい演奏だったー! あと、ちょっとだけでしたが、一緒に連弾できて幸せでした。
 うるさい編集者(わたしだ)のしつこい催促に、超激務スケジュールの中、曲を作ってくださった春畑先生は本当にすごい! どこから沸いてくるのか、次から次へと出てくるアイディアはどれもユニークでおもしろく、尊敬してます。
 ゆかりさん、かなえさん、春畑さん、スタッフのみなさま、大変お疲れ様でした。


 で。録音したのはこの3つ。

 「バッハ連弾パーティー」
 「モーツァルト連弾パーティー」
 「ベートーヴェン連弾パーティー」
 (すべて春畑セロリ編/9月26日同時発売予定/TDKコア)

 これらは、タイトルにある作曲家たちの作品を、作・編曲者である春畑セロリ先生の奇想天外、もとい、素晴らしいアイディアでさまざまな楽しい連弾曲に仕上げた曲集を完全収録したCDです。楽譜ですが、バッハモーツァルトは絶賛発売中! 現在製作中なのはベートーヴェン。CDが出る時期と同じころに出版予定。もし店頭でこれらの楽譜やCDを見かけたら、手にとっていただけるとうれしいです。
 モーツァルトに収録される「トルコマーチ・ダイナマイト!」は必聴。デュエットゥもよくステージで弾いていた曲だっただけあって、本当にすばらしい演奏です。

|

またまた秩父

またまた秩父
5月から月1で通った秩父。また行くけど、連続ではひとまず今日が最後。
昨日ドイツ・フィンランドから帰国。今回の旅は20日間。周ったのは主にドイツ、内1週間はフィンランド、数時間ずつルクセンブルクとオランダ。詳しくはまた後日にでも。

[ゆ]

|

フィンランドにいました

 この前のVäsenのエントリーはドイツからだったけど、そのあとフィンランドはカウスティネンに移動。
 時間がないので、超簡単なカウスティネンレポ。

 長距離移動後、ようやくカウスティネンに到着して、会場に入ってビックリ。あたらしいカフェが増えて、お店もたくさん出てて、各会場に英語名の案内があって、と去年までとはお店の配置も変わり、だいぶ違う様子。

 着いた日の夜中に、恒例のナイトカドリーユがあり、JPPの演奏をさっそく聴くことができました。でも、ドイツで引き始めた風邪がこの夜の寒さで悪化してしまい、JPPの演奏終了後、ふらふらになりながら帰りました(もうだいぶよくなったけど)。
 今年のカウスティネンは、とにかく天気が悪く、寒い!につきました。ある程度の涼しさは覚悟してたけど、ここまで寒いとは。長そでのTシャツにトレーナーでも寒くてふるえてしまうので、裏地の付いたちょっと厚めのジャケットを購入して、3枚重ねでやっとなんとか寒さを我慢できるくらいになりました。ほんと、ジャケットが手放せなかったです。

 Pinnin Pojatのライヴを見ることができて、すごくうれしかったー。とっても楽しいライヴでした。二人ともすごく面白いことを言っているだろうことは分かったけど、フィン語が分らないので、内容まで理解できずすごく残念。演奏した曲(順番は忘れた)はまた次にでも。

 15日にカウスティネンを離れ、17日の昼間までヘルシンキに滞在、現在は再びドイツです。

|

Vasen -Traumzeitfestival @Duisburg, Germany

07年7月7日 Duisburgにて


取り急ぎ。
現地時間7月7日14時30分スタートで、1時間ほどのコンサートでした。場所はGiesshalle。ほとんど屋外みたいなところ。
セットリスト。

En timme i Ungern
Björkbergspolskan
Hasse A's
Carl Linnaeus polones
Linnaeus Långdans/Kör i lunken
Eklundapolska Nr.3(のはず)
Johsefins Dopvals
Kapten Kapsyl
-Slängpolska efter Byss-Calle

|

ため息が止まらない

 実は,6日からちょっと出かけるんですが,それまでに終わらせなければならない仕事が,まだ全然終わりません。目の前にある原稿を見るたびにため息。それでもやっと今日になって一段落。やっと先が見えてきた感じ。
 ああ,わたしは本当に6日に無事出発できるのでしょうか。

 そして何より,まだ泊まるホテルの予約をしてない,このギリギリ感にもため息。

|

今日は野球

今日は野球
阪神対横浜 浜スタにて。雲がはれて日差し直撃。暑い……。でも観戦は楽しい。
[ゆ]

|

« June 2007 | Main | August 2007 »