« 新しいラップトップ | Main | 基本環境ゲット »

ガジェット

 いま流行りのガジェット。導入してみました。

 わたしはデスクトップにいろいろなものを置くというのが大嫌いで、画面左端に1列だけ(絶対2列にしないようにしてる)必要最低限のアイコンだけを置き、ソフトなどのショートカットはすべて、それだけを入れるフォルダに放り込み、それをタスクバーに表示させて、そこからアクセスするようにしてます。デスクトップに壁紙を置くのも好きじゃないので、たぶん、画面がごちゃごちゃしてるのが好きじゃないんだと思います。
 でも、やっぱりああいうのやこういうのをデスクトップに置けたらなーと思ってはいて、カレンダーだけはいつでも見られるように、フリーソフトのを置いています。もうこれ以上は置きたくない。でも、置きたいものはある。それは、仕事のメモなどを書いておく付箋。以前ためしに使ってみたデスクトップ上に置くタイプのものは、CPUが使われすぎてしまって、動作が遅くなるのが不満で、それ以来一度も触れることはありませんでした。

 先日購入したラップトップに搭載されたVistaは、そういったものをすべて取り揃えている、いわゆるガジェット機能を持っていて、初めて立ち上げたときにそれを見て「おお、これはすばらしい!」と一瞬思ったのですが、結局ガジェットが置かれるのはデスクトップ上(デフォルトで右端)。……数秒見ただけで挫折。やっぱりごちゃ画面に見えてしまったのです。
 そして、何かいい方法はないだろうかと考えていたとき、Googleで以前からこのガジェット機能を提供していたのを思い出し、ためしにそれをやってみることにしました。
 いろいろと用意されているガジェトの中から、とりあえず時計、カレンダー、天気、付箋、タイピングゲーム(笑)を使用することに。これらは画面上で、まるでデスクトップでアイコンをドラッグさせたりしているように動かすことができるので、使いやすいようにレイアウトし、設定してみました。それがコレ(画像をクリックすると、少し大きめのが表示されます)。ちなみにこの画像はXP上のものです。
Desktop
 すばらしい……。すばらしいよ、コレ!! もっと早くから使えばよかった。感動したのは付箋。非常に使いやすくて、画面上にカーソルを置きタイピングするだけ。なんて使いやすいんだ! どれもこれも満足満足。
 快適だわ。

|

« 新しいラップトップ | Main | 基本環境ゲット »