« 気分転換、または現実逃避 | Main | 新しいラップトップ »

……完璧、現実逃避

 すみません。昨日変えたばかりのトップバナーをまた変えてしまいました。
 どちらかにしばらく固定する予定です。本当です。

 これは、2006年にスウェーデンのストックホルムで滞在していた、Wasa Park Hotelの部屋から撮った風景。
 このホテル、料金の安さが魅力的で予約したものの、いざ行ってみるとなかなか場所が見つからなくて、本当に苦労したことを思い出します。
 セントラル駅から地下鉄で3-4駅離れた、St. Eriksplanという駅から降りてすぐの場所にあるホテルなのに、わたしはわざわざセントラルから歩いて行きました。一応歩いてもいける距離ではあったので。でも、近くまでいったものの、見つかるのは普通のアパートばかり。重たい荷物を持って近辺を1時間近くうろつきまわっても、ホテルが見つからず途方にくれて泣きそうになってたとき、あるアパートから出てきた人に思い切って声をかけたら「あら、大丈夫? あなたが探してるホテルはこの建物の上よ!」と、教えてもらえました。でも、その建物は、前を何度も往復したとこだったという……。思いっきり脱力。苦笑いで"Tack så mycket"と言ったのを覚えてます。どっからどう見てもホテル!っていう建物じゃなかったからか、看板も小さく、分かりづらい入り口でした。ホテルは、本当に普通の建物の2階にあり、1階入り口で呼び鈴を鳴らし中に入れてもらい、エレベータで2階へ。このエレベータが人間1人と大きなトランク1つしか乗らないような小ささ。しかもそのエレベータのトビラは鉄格子で、手動で開け閉めするもの。すごくステキなエレベータだったな。大きな荷物もないのに、滞在中使いまくってました。

 おっと、長くなってしまったので、この辺で。
 ちなみに、バナーの写真を撮影した時間は、たしか10時だったかな。11時にはならないころだったと思う。もちろん、夜の、ね。この明るさでも、ストックホルムより500km以上北に位置するフィンランドのカウスティネンに比べれば、早く日が沈むなーと思いました。あたりまえか。

 さて、現実逃避終了。現実に戻ります。

|

« 気分転換、または現実逃避 | Main | 新しいラップトップ »