« ……完璧、現実逃避 | Main | ガジェット »

新しいラップトップ

 意図してなかったことが起こりました。

 自分用ラップトップ(B5サイズ、12.1インチモニタ、Windows XP、某メーカ)を購入しようとしたら、その商品は入手困難となっているではないですか。えらいショックを受けました。
 そのショックを抱えつつ、それの代わりとなる別のラップトップを探そうと量販店に足を向けたら、よさげなものを発見。一転してウキウキしたのに、そのマシンに搭載されているOSはVista……。二重ショック。店頭って、もうほとんどXPのなんて置いてないんですね。

 新しいOSって、やっぱり出たばかりというのは何かと問題も多いから、今までは少なくとも1年は様子見をしていました。1年もすれば安定してくるし、Service Packも配布されてたりしますから。XPのときは本当にすごかったもんなー。最初のころは、絶対買うもんか!とすら思ってました。まあ、もうさすがに職場でも自宅でもXPを使いまくってます。Vistaが発表、一般販売するようになっても、様子を見つつも、向こう1年はXPを使うと決めていました。

 なのに、私の机の上に鎮座するはラップトップ。VistaのHome Basicが搭載されてたりなんかしちゃったりして。
 店頭で悩みに悩んで、結局購入。XPがほしくて店頭に見に行ったのに、手元にVistaがやってくるとは。どこで何が起こるかわかりません。
 女性に人気だというこのノートは、SHARPのMebius、PC-CS50S。スペックはこんな感じ。

CPU:低電力モバイル AMD Sempron プロセッサ 3200+
メモリ:1GB(販売時512Mだったのを、お店のサービスで+2100円で増設)
HD:80GB
無線LAN:IEEE802.11b/g準拠
ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込対応)
モニタ:14.1インチ
重さ:2.6kg
くわしくはこちら

 まだ本当に17時間くらい前に買ってきたばっかりなので、まだ画面をWindowsクラシックに設定したくらいしかカスタマイズしてないんだけど、XPとはやっぱり違うことが多くて、使いこなすまでには時間がかかりそう。たとえば、コントロールパネル内にあった「アプリケーションの追加と削除」が「アプリケーションの追加」だけになっていて、削除は別の場所でするようになっていることに気づくのに20分くらい時間がかかってしまった。削除したいソフトがあるのに、ないーないー!とコントロールパネル内をうろうろしてしまいました。あと、早くキー入れ替えをしたい! 慣れてる動きでショートカットが使えないって不便すぎるー。
 無線LAN内蔵なので、すぐにネットができたのはよかったな。あと、メモリーカードスロットもマシンの手前に挿入口があり、今持っているデジカメのメモリをすぐに読み込むことができるのはうれしい。まあ、この2点はOSにはまったく関係ありませんが。

 いいこともたくさんだけど、マシンそのものをカスタマイズするのに時間がかかりそう。いつになったら使い勝手の良いマシンとなるのか。

|

« ……完璧、現実逃避 | Main | ガジェット »