« いよいよチケット発売! | Main | こっちが日常 »

やめられない、とまらない

 最近夢枕獏の著作物を立て続けに読みふけっています。かっぱ○びせんではないんだけど、本当に「やめられない、とまらない」状態。『なんだ、急に』と自分でもちょっと不思議。ブログがなかなか更新できないのはこのせい……かもしれない。昨年の10月ごろから年末までなかなか本を読むことができなかったので、その反動かも。
 「陰陽師」シリーズをぽつぽつと再読したのがきっかけで、「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を1巻のみ再読、2巻以降新規読み、次に読む本もすでに購入済み、その次に読む本も続々と決まっている、という感じ。

 「陰陽師」の安倍晴明と源博雅、「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」の空海と橘逸勢(たちばなのはやなり)があまりにもステキで、惚れ惚れ。とくに博雅と空海。こんな人たちが今本当にいたら絶対好きになっちゃう(笑)。
 どちらの作品も、情景描写はあでやかな色で目の前に見えてくる。登場人物たちの台詞は、息遣いまで聞こえてきそう。もう! 読んでて泣いちゃったよ! 獏文、好きだ! ばか!

 なんというか、至福です。

|

« いよいよチケット発売! | Main | こっちが日常 »