« うわー、知らなかった…… | Main | チェロとヴィオラも打楽器に »

SwapのKaren

 いつも新しく素敵な音楽を作り出しているバンド、Swåp。彼らが奏でる爽やかな音楽が大好きで、一時期狂ったようにアルバムを何度も何度もくり返して聴いたりしてました。

 つい先日知ったんですが、メンバーの一人であるアコーディオニストのKaren Tweedが、10月にあったSwåpのUKツアーを最後に、バンドを脱退していたようです。最初は信じられない気持ちでいっぱいだったけど、彼女個人の公式ウェブサイトを見に行ってこれは事実だと確認。マジですか……。
 これでKarenの演奏を見る、または聴くことができなくなるというわけじゃないけど、Swåpのメンバーとしてステージに立つKarenはもう見ることができないんだなーと思ったら、無性に悲しい。唯一の救いは、2004年にアメリカでSwåpのライヴを見てることかな(日本へは3~4回来日したそうなんだけど、私は一度も見ていないので)。これがなかったら、悔やんでも悔やみきれなかったかもしれない。

 ちなみに、11月にリリースされたらしいアルバムにKarenが参加してるみたい。演奏者たちが超多彩。JPPも演奏しているアルバムのようなので、ゲット必至。詳細は彼女のサイト以外どこ探しても見つからなかったので、追々。

|

« うわー、知らなかった…… | Main | チェロとヴィオラも打楽器に »