« Les Freres その18 | Main | 明けましておめでとうございます »

名前をつけたい、だから考えた

 自分の持ち物に名前をつけると、急に愛着が湧いたりするので、iPod20GBくんはPoddyとつけていました。
 さて、せっかく新しいiPodを買ったのだから、新機にもぜひ名前をつけたい。つけたい。つけたい、つけた……。
 最初はPoddy II にしようかと思ったけど、これじゃあ芸がない。しばらく真剣にいろいろと考えてみたものの、何も思い浮かばないので、苦肉の策。よし、じゃあ、こうしよう。

 80GBの容量だから、80でkahdeksankymmentä(カハデクサンキュンメンタ)。これだと長すぎるので、略してみよう。8のkahdeksanから「カハ」、10のkymmentäから「キュン」。つなげて、カハキュン。
 どうだろうか、カハキュン。
 べつに「かはきゅん☆」と萌えているわけじゃないので、お間違えなきよう。
 名前をつけたからといって、日常生活においてその名前を口にするのかっていうと、残念ながら自分で言うことはないんだけど。気分の問題。

 先日友人の指導のもと、Poddyに入っている音楽をKahkym(カハキュン)へ移すことに成功。現在、完全移行完了一歩手前。
 あと、夏にカウスティネンで撮った動画を入れることに成功。これはめちゃくちゃうれしかった。
 思わず「やったー! うまくできたー! カハキュン萌え!」……とは叫んでません。まあ、近いことは言ったかもしれないけど(言ってない、言ってない)。

|

« Les Freres その18 | Main | 明けましておめでとうございます »