« もっと早く気づくべき | Main | キングのすぐそばで »

Friggのノルウェーツアー

 Friggのノルウェーツアーが始まったようで、その記事がノルウェーのTelemarksavisaにアップされてます。記事はココ
 ノルウェー語読めません。何が書いてあるかわかりません。"fra Kaustinen i Finland"しかわかりません。
 ツアーで演奏している写真がアップされていたので、それを拡大表示。Anttiがギリギリで写っている、が、顔が見えない! おしい! そして、Einar Olav(写真一番左)は相変わらずカワユイ……ラヴ。
 ステージにいる全員が写っているわけではないのでわからないけど、カウスティネンでFriggのライヴをみたときと、メンバーが少し違うみたい。写真中央にいるギタリストは、カウスティネンでもステージにいました。今まではTuomasがギターとリゾネーターギターを持ち替えて演奏してたんだけど、カウスティネンのライヴではTuomasがずっとリゾネーターギターを演奏してたんで、このツアーでもそうなのかな。
 こうやって最新の画像が見られるのはうれしい。でも、見てるとライヴに行きたくなるなあ。Friggのノルウェーツアーは11月21日から12月4日まで。毎日毎日ビッチリとコンサート。すごい。

 検索をしていたらたまたま、Friggが2005年にNordic Roots Festivalで演奏した際の音源がウェブ上にアップされていたことが判明(いまはもう聴けない)。これはかなりショック。

|

« もっと早く気づくべき | Main | キングのすぐそばで »