« ツアー二日目 | Main | ツアー最終日 »

ツアー三日目

 蒸し蒸しした日が続きます。
 ですが、今日も元気にライヴへ行きました@吉祥寺スターパインズ・カフェ

 昨日に比べると、明らかにお客さんが多かったですね。チケットは売り切れていたようなので、おそらく140人前後は入っていたのでは。もっとかな?
 さっそくですが、セットリスト。

En timme i Ungern
Björkbergspolskan
Hasse A's
Appalachen
Pedalpolska
Trollpasen
Calles vals
Bromanders 100-års polsk
Polska på övervåningen (with Göran Månsson)
Spelmansfällan (with Göran Månsson)
Bjernulfs bröllopspolska
Johsefins Dopvals
Kapten Kapsyl
Vilse i Betlandet
-Slängspolska efter Byss-Calle
-Grannens Favorit
-Yoko (with Göran Månsson)

 今日もGöranのライヴがありました。昨日に比べると、ちょっとMCが少なめだったような気がしますが、演奏はすばらしかったです。笛の倍音ってやっぱりいいですねえ。音が丸っこくって。ストレートに心に響きました。
 さて、Väsenですが、今日は3rdアルバムEssenceに収録されているTrollpasen (Magic Bag)が演奏され(これは結構めずらしいかも!)、ぜひライヴで聴いてみたいと思っていたGrannes Favoritが演奏され、大感激でした。Grannesは、アルバムLevande Väsenに収録されているアレンジが一番好きなのですが、現在のロック調なのもめちゃくちゃかっこよくって、鳥肌が立ちました。この前のウプサラでのガラコンサートで演奏してたみたいに、途中突然穏やかな曲調のワルツが出てきて、一瞬だけ気持ちがほわんとなったけど、その直後にはまたGrannesの激しい音楽に戻るってところがニクイ。あー、また聴きたい!
 今日はすっごくよかった。最高! Rogerも観客にインスパイアされたって言ってました。メロディが流れ出るようなきれいな曲から、その対極にあるかと思われる激しいグルーヴの曲まで、いろんなVäsenを見ることができたと思います。あんなにすばらしいアンサンブルを生み出すなんて、本当にVäsenってすごい。ステージ上は、三人の戦いみたいなもんだなあ。

|

« ツアー二日目 | Main | ツアー最終日 »