« Les Freres その16 | Main | まだ残っていたよ »

おもしろかったこと

 みなさーん、綱、渡ってますかー? わたしは毎日毎日渡ってますよー。いつか転落するんじゃないかと毎日毎日不安に思って渡ってますよー。でも、それが逆に自分をハイにしているらしんですよー。今は咳出る・鼻出る・喉痛いの三重苦なのになんでですかねー。パンプスを久しぶりに数日続けて履いたら、足が鈍く筋肉痛気味なのに、それはどうなのかと萎え萎えでもありますよー。だからこんな書き出してブログを書き始めてしまったみたいなんですぅー。

----------*----------*----------

 そんなことより、ちょいと聞いてくださいよ。いえね、今(1:00am)仕事から帰ってきたんですけど、会社出てから自宅に到着するまで、おもしろかったことが立て続けに起こったんですよ。
 会社出てから最初に乗る地下鉄でのことなんですけどね、まあ、中途半端な空き具合で、座席は人で埋まってるのに、よく見ればぽつぽつと空いてる、そんな車両に乗ったんですよ。乗換えをする駅までは10分弱なんですが、やっぱりそこは人の情みたいなもん? 座りたいわけですよ。ええ、こちとら全力で仕事して疲れてますし。ラッキーなことに空いていた席があったので座ろうとしたんですよ。そしたら、なんとその隣に座っていたサラリーマンのジャケットが、空いている座席の半分を覆っていたんですね。つまり、そのサラリーマンはジャケットのボタンを留めてなかったので、体の前で収まってるはずのジャケットがでろりとなっていたんですわ。さすがにその上に座るわけにはいかないので、あっしは「すみません」って声をかけたんですがね、なんとそのサラリーマン、携帯電話でゲームやってやがったんですよ。もう一度声かけても、まったく反応しなくて、でも携帯電話のゲームには超反応してる、みたいな。そこであっしは心の中で「ああ、なるほど、このジャケットの上に座れってことなんだな」とつぶやき、そのまま座わったんですよ。いえ、だってね、声かけてるのに、何も反応しないんですから、そう思うのが普通でしょ? 電車が動くたびにジャケットがぴんっと張るもんだから、気になってはいたんですが、まあ、そのサラリーマンがジャケットの上に座れよって言ってるなら、自分は気にすることはないかなと、そのまま目的の駅まで座ってたんですよ。でもね。引っ張られてる感じが多くなってきたら、そのサラリーマン、すっげーイヤな顔したんですよ、ええ。でもさ、あっしが責められるのはお門違いってもんでさ。楽しい気持ちになりながら電車を降りましたよ。ああ、おもしろかった、おもしろかった。
 次にJRに乗り換えたんですが、ここでもおもしろいことがおこったんですよ。座っていたあっしの前に立ったサラリーマン、両手でつり革につかまってるもんだから、肩から下げているカバンが電車の揺れで無防備に動く状態にしてやがったんですわ。電車が揺れるたびにそのカバンがあっしに激突ですよ? これをおもしろがらずにはいられますかい。仕事で疲れてると、眠りたくなるのが人情じゃありませんか。だからね、寝ようとするわけですよ。でも、電車の揺れでサラリーマンのカバンがあっしに激突。そのたびに起こされて、眠れるわけないっつーの。おもしい。とある神奈川県内の大きなターミナル駅で、あっしの隣に座っていた人が降りたら、そのサラリーマン、当然のようにそこに座ったんですよ。それはいいとして、そのあとがダメだったんですわ。そのサラリーマン、とんでもなく落ち着きのないやつで、体をもぞもぞもぞもぞさせてるんですよ。サラリーマンがもぞもぞ動くたびに、あっしは気持ち悪さに目が覚める、そんな時間を過ごすことになってしまったわけですよ。そんで、動かなくなったなーと思ったら、思いっきり熟睡してやがって、体がなぜがあっしの方へ倒れてくるんですよ。ああ、おもしろい。もう、最高って感じ。
 そんな電車地獄から開放されて、静まり返った地元を、自宅に向かって歩いていたんですよ。知ってますか? 道路ってのは、歩行者優先なんですよね、日本の道路交通法では。もちろん、そこに高速道路とか自動車優先道路は含まれませんぜ。だけど、住宅街を走っている道路っていうのは、普通は歩行者優先なんですわ。どう考えたって、日本の道路交通法ではさ。それなのに、歩行者優先道路でタクシー運転手に「ゴルァ!」と怒鳴られましてね。しかも、運転席の横にある窓ガラスを思いっきりドゴンと叩く音付きですよ。あっしは最初何が起こったのか、さっぱりわかりませんでね、何も気にせずにいたんですが、なんででしょうかね、こういうのってあとからあとからじわじわきません? まあ、ガラス窓が割れて怪我するのはそのタクシー運転手なんでね、どうでもいいんですがね、あまりのおもしろさに、ダイナマイト投げてやりたい気分になりましたね。

 ってなことが、会社から自宅までの道のりで、一気にすべて起こったことなんでさあ。
あー、おもしろすぎて、ビールがまずい。

 おっと、なんてこったい。あっしとしたことが、言葉を間違えて使ってたことに、今気づきましたさ。
 「おもしろい」とあるところを、「ムカツク」に変換してくだせえ。語尾の変化は適当にお願いしやす。さらに、サラリーマンとタクシー運転手の頭に「バカ」とか「アホ」とか付けてやってくだせえ。
 もう一つ付け加えるなら、これらの出来事は、脚色なしの真実なんですわ。
 ああ、おもしろいおもしろい。本当におもしろい!
 で、なんで江戸弁みたいな言葉なのかってーと、それはあっしにもわかりやせん。江戸弁みたいのも、脳内で共通語にかえていただければ、これ幸い。
 
 
 
 
 
 
 
 
※なんだか自分を放棄してる気がしてきた……。誰だよ、「あっし」って……。疲れてるのかな、うん、疲れてるんだよ、そうだよ、疲れてるんだ。だからもう、はよ寝ろ。

|

« Les Freres その16 | Main | まだ残っていたよ »