« 久々のサッカー観戦 | Main | Les Freres その14 »

Les Freres ラジオ編

 普段めったに聞かないAMを、Les Frèresのために聞きました@「大友康平のミュージックキャンプ」ニッポン放送

 と、その前に。
 この番組のリクエストで、ケルティック・ウーマンの"You raise me up"が流れてました。まさか聴けるとは思ってなかったので、しばしうっとりしてしまいました。

 そして二人が登場。大友さんのトークに引っ張られたのか、二人とも軽快にしゃべってましたね、別人のように!
 内容は、二人の生い立ちから音楽経験からたくさん話をしてました。ところどころには、大友さんのするどいツッコミからボケが盛り込まれていて、聴いててすごく楽しかったです。ちょっとだけ、ここでまた新たな伝説が生まれることを期待していましたが(笑)、それはありませんでした。なくて正解!

 CDからの曲紹介だけではなく、生演奏までやっていました。どんな曲をやったのか、ちょっと書いてみます。

 Flower dance
 Jocker(*)
 Ooh See Boogie(*)
 Club IKSPIARI Special〜ディズニーメドレー(*)
 大友さんと一緒にブギー(コードがAってこと以外分からず)(*)
 上を向いて歩こう(*)
 Bye bye Boogie
※(*)があるものは生演奏

 おお、こうやって書き出してみると、結構演奏してますね。しゃべりが苦手な分、演奏でカヴァーなのか、と深読みしてしまいます(いや、冗談です、ええ、冗談ですってば……)。
 生演奏、すごくよかったですねー。JockerもOoh Seeもライヴでいつも聴くものだったし、大友さんとの共演もすばらしくカッコよくて、なんだか感慨深くなってしまい、ジーンときてしまいました。感動。
 しかし、物怖じしない二人だ。


※伝説とは……
 以前FM横浜に初出演した際、圭土くんがお茶をすする音を電波に乗せてしまい、DJの栗原さんに激しくツッコミを入れられた、ってことがあったのです。たぶん、聞いていた多くの方もそうだったと思いますが、それを聞いて「お茶すすってるよ!」と激しく爆笑してしまいました。後にも先にも、そんな人、聞いたことないんで、個人的には伝説認定。

|

« 久々のサッカー観戦 | Main | Les Freres その14 »