« Les Freres ラジオ編 | Main | 同窓生たちと飲み会 »

Les Freres その14

 浜離宮ホールのチケットが完売したため、組まれた追加公演。実は、めちゃくちゃ楽しみにしていました。
 ってことで、行ってきました、Les Frères追加公演!!@品川クラブeX

 円形ホールなんだということは聞いていましたが、本当に円形ホールでしたね(って、このコメントはなんだか)。中央にステージがあり、どっしりと構えるベーゼンドルファーのインペリアル。たたずまいが本当にステキでした。会場に入ってすぐに気づいてビックリしたのが、「(ピアノの)フタがなーい!」 そりゃ円形ホールで、ちゃんと360度ピアノを囲むように座席が設置されてるのですから、ピアノのフタがあると見える角度が限られてしまうよなーって思ったり。どんな音を聴かせてくれるのか、ますます期待に満ちてドキドキしました。
 会場を見渡してみると、ちょびっとだけでしたが2階席があり、小さく仕切りまであってちょっとしたプライヴェート空間のようになっていて、うらやましかったなー。だってすごく贅沢でしょ、隣の人が見えない空間でLes Frèresの音楽をホールで聴くことができるなんて! ああ、贅沢だ、うらやましいとも!
 さらに見上げてみると、360度どこからでも見えるように、モニタが設置されてました。ここで演奏中の手元のアップと、For Kids'の映像を見ることができるようになっていました。そして、途中から例の人形がちょこんと座していたので、なかなか心憎い演出を見せられたようで、ニヤっとしてしまいました。
 さて。セットリストを以下に。久しぶりに聴く曲が多くて、自分の中でもテンションがどんどん高くなっていくのがわかり、思わず「ブラヴォー」とつぶやいてしまった曲もありました(ほんとは思いっきり叫びたかった!)。

Introduction
Odoriko
Coffee Cup
Joker
狂想曲
Flow(守也くんソロ)(*
Courage(圭土くんソロ)
Boogie Woogie講座
アメリカ民謡Boogie
Cross #2
Les Frères講座
宝石〜宝探し (*
ロシア民謡メドレー
Eagle
For Kids'
Ooh See Boogie
On y va!
Bye Bye Boogie

アンコール
 Flower Dance (*
 Boogie Back to YOKOSUKA
 ブギウギ蛍の光

 最初1曲目の客席とアンコール演奏中の客席とじゃ、総入れ替えでもしたのか、っていうくらいお客さんのテンションが全然違っていていました。客席は二人の世界に引っ張られ、二人は客席に引っ張られ、お互いが引っ張り合った結果どんどんヤマは高くなり、ステージが完成していったのかな、という、まさに「ステージと客席が一体化」したコンサートでした。正直に言いますが、今まで見たすべてのLes Frèresのコンサートの中では、二番目に良かったです(一番はベイサイドポケットでのライヴ)。あまりの良さに放心。

 久しぶりに聴いたCoffee Cup。以前に聴いたときは、守也くんのソロ演奏でしたが、今回は4手で。円形のホールで、円形のステージということを聴いて、この曲は絶対にやろう!と思っていた、と守也くんのコメントが。この曲を聴いて、カップ&ソーサがテーブルに乗ってる状態を思い浮かべる人はいるのでしょうか。どう考えても遊園地のコーヒーカップ。くるくる回っている様子がすごく丁寧に表現されていて、聴くとワクワクしてきます。
 もう最初の4曲で完全に(わたしは)心が掴まれてしまい、あとはぐっと引き込まれステージに集中。そこでこれまた久しぶりに聴いた狂想曲。これは、狂期・想期・乱期と3部に分かれていて、演奏に約8分もかかりますが、それぞれがよく出来ているので、ものすごく好きな曲です。最近ライヴではやってなかったので、CDを聴くことで我慢していたのですが、やっとステージで演奏してくれました。彼らの集中力が、こんなに前半も前半なところで最高のところまであがっていたように感じました。演奏のすばらしい出来と感激から、思わずブラヴォーと叫びたいのを我慢してつぶやきで収めたっていうのは、この曲だったのでした。
 円形であるということを最大限に利用して、ステージが回転しました。90度ずつくらいだったかな。セットリスト中にある (* は、その曲が始まった直後に回転をした、というしるしです。
 宝探しも久しぶりにライヴで聴きました。こんなに久しぶりに聴く曲があると、そりゃテンションもあがりますよ! ずーっと大興奮のまま、最後の曲……と思いきや、アンコールが3曲も。うれしい。本当にあっという間に終わってしまった2時間でしたが、内容が盛りだくさんで、気持ちが膨れ上がってしまいました。空気抜くの、大変でしたよ、ほんと。

 今回のライヴでは、カメラが入ってました。DVD化の予定らしい……そのうち詳細が発表されるでしょう。
 9月には都内で再びホールコンサート決定。日程は……そのうち詳細が発表されるでしょう。
 再び9月にはメジャーレーベルからのプレ・デビュー決定。プレ・デビューとは?……そのうち詳細が発表されるでしょう。レーベルはAniplexだとか。そうか、Aniplexか……。

|

« Les Freres ラジオ編 | Main | 同窓生たちと飲み会 »