« タイの観光地もちゃんと回った | Main | サッカーは野球じゃない »

自分が芋になった日

 関東圏にお住まいのみなさま、大丈夫でしたか?>昨日の地震

 地震があったとき、まだ会社にいまして。幸い数日前に移動したばかりの席はまわりに本棚がないので、棚の揺れにビクビクするということはなかったのですが、部屋がビルの4階なので、結構揺れて怖かったです。
 いろいろと事情があって会社を出たのが22時45分。地震があったときは「あー、これで電車が止まっちゃうね」なんて話をしてたんですが、発生から2時間も経ってりゃそんなこと話してたなんて忘れます、ふつー。東京駅に到着してみると「電車が動いてない!」という事実にぶつかり、その会話を思い出したわけです。
 横浜方面に帰りたい、動いてる電車は?と駅員に尋ねると「京浜急行が動いてますので、京浜東北線(東京―鎌田間は動いてた)か山手線で品川へ出て乗り換えてください」と言うので、そのとおり品川に行きました。で、京浜急行に乗ろうと、ホームに入りました。そこで見たものは。

 人間芋洗い状態。

 これが半端じゃない人の多さ。横浜方面に行くJRが全部ストップしてるんだもん。東海道線、横須賀線、京浜東北線(鎌田駅以降の横浜方面)。これが全部止まっちゃったら、動いている京急に流れるのはしょうがないのかもしれないけど。それにしても。あまりの混雑ぶりに、これは記念だとばかりに手を上に伸ばして写真を撮る人までいたりして、もう笑っちゃうくらいに、ほんとにすごかったんです。自分もその芋のひとつになるなんて。
 電車が到着するたびにそこへちょっとでも近づこうと動くも、いつまでたっても近づくことができないんですよ、これが。これにも笑いましたが、さすがに電車の入り口付近で倒されたり、足を思いっきり踏まれたりということには心底疲れ、3台見送ったのちにあきらめて、JRが動き出すまで品川で待とうと京急のホームから脱出しました。というかさ、乗車率120%以上、なんていう電車、乗りたくないです。

 あの人の多さの中では、人は普通の思考ではいられないらしい(わたしだけか?)。混雑から抜け出ると、頭がすっきりして余裕が生まれたらしく、「そうだ、東急東横線があるじゃん!」と思いつき、駅員に聞くと動いてるとのこと。山手線で渋谷へ移動し東横線改札口へ向かったら、あら不思議、人が全然いませんよ!ってか普段の東横線中華街行き最終電車の混み方。事後調べてみると、東横線も大した影響なく動いてたってんだから、東京駅の駅員ももっと考えて情報寄こせよ!と一人憤ってみたり。まあ、いいや。
 特に問題もなく横浜駅に到着し、JRの改札へ移動したら、ちょうど運転再開したばっかりだったらしく、10分ほど待ったら電車が到着、そのまま自宅最寄駅に無事到着することができました。

 今回の反省点は、普段あまり使うことがないからか、東横線をすぐに思い出せなかったこと。そうすれば、あの品川での疲弊はなかったはずなのに。
 京急は地震とか悪天候などのトラブルに結構強くて、JRが止まってても平気で動いてることがほとんどなんですよね。京急を待っている間、「京急は動いてるのに、どうしてJRは止まるんだ」っていう声があちこちから聞こえてきました。まったくそのとおりです。何とかしてほしい。

 ちなみに自宅に到着したのは1時25分でした。勘弁してよ、もう!

|

« タイの観光地もちゃんと回った | Main | サッカーは野球じゃない »