« 笛って、いいなっ! | Main | TrokaとJPPの新譜 »

いや、その、まあ、なんだ……。

 ネットで調べ物をしていたとき偶然知ったんだけど、自分の作ったVäsenのファンサイトが某所で晒されててビックリ。めちゃくちゃ恥ずかしい……。穴があったら入りたい。てか、知り合い以外にblogを見てる方がいるのに驚き。すみません、慣れてなくて。
 そのサイト(試運転でアップしたもので、ウェブ上から削除し忘れたまま放置……近々ちゃんとする予定)には、3人の誰かが関連してるディスコグラフィページがあります。このページに出しているのは、すべて自分が所有してるものを掲載していて、結構な量があります。でも足りないものがいくつかあるだろうというのは承知していたので、全CDからスリーヴ部分を取り出して、何か漏れがあればそれを教えてもらおうとメンバーに見てもらいました。3人ともすごく驚いてて(これにはニヤニヤしてしまった 笑)、だけど見終わったあとに数枚足りないね、と言われました。1枚は超超入手困難なものらしく(業界関係者にしか配られなかった、市販されていないもの)、Olovには「うーん、むずかしいかも……」と言われました。がびーん。1枚はやはり超入手困難モノ。クラシックの古楽ものなんですが、それこそスウェーデンの中古店に行かないと見つからないかも。今一番ほしいのはその2枚。業界関係者にしか配られなかったCDが一番入手困難だろうなあ。すっごくすっごく良さげなアルバムなのに。なぜ市販されてないんだ! 聴いてみたい、聴いてみたい、聴いてみ(略)。
 自分ではこのディスコグラフィに結構満足していて、われながらよくやった!と思っていたんですが、Mickeに「名前は出てないけど、参加してるジャズのCDは、覚えてないくらいたくさんあるよ」と言われ、激しく落ち込んだことを思い出しました。あ……今またそのときの記憶を思い出して、また落ち込んでしまいました……。やっぱりスウェーデン行かねば。そして中古屋めぐりして、未入手のCDをゲットせねばと、気持ちを新たにしたのでした。


 いや、そこはやっぱり、中古屋めぐりが目的じゃなくて、Väsenのライヴを現地で見るってことにしようよ、自分。せっかくスウェーデンに行くならさ。
 「もし」行くならだけど。

|

« 笛って、いいなっ! | Main | TrokaとJPPの新譜 »