« これは実話です | Main | 来日だ! »

温度差37度は辛い

 ちょっくらタイへ行ってきました。
 果物の王様、ドリアンを食べました。
 あまりにもおいしかったので、いまだにその味が忘れられません。

 ドリアンはくさい、というのは大間違い。
 すごく甘くていい香りのする果物でした。中身はすごくクリーミーで、とろりと口の中で溶けるような食感で、とってもとってもおいしかったです。
 じゃあ、ドリアンはなんであんなにくさい、くさいといわれるのか。それは日本に入ってくるまでの2週間で腐ってしまうからだそうです。ドリアンは1週間もすると腐ってしまうんだとか。原産国のタイでも、そんなくさいドリアンは食べないそうです(そりゃ当たり前だ)。タイ人がドリアンを購入するときは、その匂いをかいで、甘い香りのするものを購入するんだ、とガイドさんが言ってました。

 いろいろとバンコク市内を見ていて楽しかったことがあったんですが、もう疲れちゃってダメ。
 また追って。

 帰ってきて、思ったより雪が積もっていたのにはビックリ。
 バンコクを出発したとき、現地の気温が34度。
 成田に到着したとき、マイナス3度。
 さすがにこれには参った……。

|

« これは実話です | Main | 来日だ! »