« やっぱり買えなかった。 | Main | 無理と分かってるが叫びたい »

地図か地球儀か

 テレビで紹介されていたのをたまたま見ていて、あまりにもおもしろそうなんでアクセス、DL、使ってみた。

 地図のようでもあって、地球儀のようなものでもある。
 知ってる人は知ってるだろう、その名もGoogle Earth (リンク先にサンプル画面あり)

 まずGoogle Earthには、有料版と無料版がある。
 リンク先の右にある無料版をダウンロードし、インストール。それを立ち上げると、いきなり宇宙からみた地球が現れる。左のウィンドウで見たい都市をサーチすると、地球がぐるりと動きながら自動的にそこへ移動してくれ、建物がはっきりと判別できるところまで近づいてくれる。今のところ主要都市のみ詳細に表示されるようだけど、それでもだいぶ楽しめる。
 わたしがこれを使って最初に検索した場所はヘルシンキ(ほんとはカウスティネンだったんだけど、表示されなかった)。ずずずいと地球が回転し、ヘルシンキに移動。そこに表示された地図(衛星画像)は、なんとヘルシンキ中央駅。おお、ここからわたしは鉄道に乗りましたよ! その隣にあるバスターミナルからバスを降りた、乗ったよ! わたしが泊まったホテルはここだよ! 世界陸上やってるオリンピック競技場はここだよ!などと、大興奮。
 次に東京へ移動。地球が左へ回転し、ニッポンを発見。東京に近づくと、これがまた綺麗な画像。すぐ近くに皇居を発見。さらにいろいろと見ていると、わたしが通っている職場、そして友人の家や国立競技場、東京ドームまでもがハッキリと写ってる! これにはひたすら感動。

 検索してみて出てこなかったけど、カウスティネンを探してみた。画面下には道路を表示するチェックボックスがあり(デフォルトではオフ)、それにチェックを入れたら道路がわりと詳細に表示される(みたい。東京はほとんど表示されないが)ので、これと向こうでもらった地図を頼りに、場所を探してみたら、見つかっちゃったのねー! JPPの地元であるJärveläも見つけちゃったよ。あとシベリウス・アカデミーの場所も(笑)。お気に入りの場所には、add a placemarkというボタンを使えば、そこに好きな名前を付けて印をつけることができるので、さっそく印つけてみた。ウフ。

 もう、とにかく感動。今後、リアルタイムでこの画像を見られるようになるんじゃないか、とか思ったり。
 地図としても、地球儀としてもすごい進歩だ。これから行く予定の都市を見るのも楽しいし、行ったことがある都市を見るのも楽しい。

 もっと上手く伝えられればいいんだけど、文章下手でほんと申し訳ない。あまりにも興奮しすぎて、この文章がめちゃくちゃなので、この記事を読むと良いかと。

 残念ながら、現在はWindowsのみの対応らしい。
 そしてWindowsでも、それなりのスペックが要求されているため、対応OSはXPと2000。推奨はXP。くわしくはGoogle Earthを。

|

« やっぱり買えなかった。 | Main | 無理と分かってるが叫びたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やっぱり買えなかった。 | Main | 無理と分かってるが叫びたい »