« フィンランド | Main | Kaustinen Folk Music Festival 2005 その1 »

ただいま。

 フィンランドより、無事帰還。
 とりあえず、これから寝る。その前に買ってきた音源だけアップしてみる。書き出すだけで大変だ、こりゃ(笑)。

Johanneksen Poikain Sotiisi / Järvelän Pikkupelimannit / TJJCD0007
Keidas / Frigg / FRIGG00002
Risteys / TSUUMI / HJHCD0001
Rajaton Tapaus (original soundtrack) / TSUUMI / TSUUMICD002
Live 8.6.2005 / Näppärit & Erik Hokkanen / NÄKCD05
Master of Folk Accordion / Maria Kalaniemi / 3984-23224-2
Pelimannimusiikkia Ruuhka-Suomesta / Duo Rosendahl / MAUNO50
Häävalssi / Ottoset / KNSCD02
J.Alfred Tanner - Kuolemattomat Kupletit / Hannu Ilmolahti ja Järvelän Pelimannit / OMCD62
Helsinki Mandoliners / Helsinki Mandoliners / KICD38
Kaustinen, Texas / Erik Hokkanen & Lumisudet / OMCD65
Soolojen Yö / KICD26
Juhlalaulu / Erkki Rankaviita & Pinnin Pojat / KICD54
Tötterssön / Tötterssön / TJJCD0006
Tulikulkku / Tulikulkku / KICD30
Pinnin Pojat / Pinnin Pojat / AMFCD2002-2
Auomen Miesorkesteri : Alle villivaahteran, Laulut 1993-2005 / OMCD103
Finnish Tango / Tango -orkesteri unto - featuring M.Kalaniemi / EUCD1830
Järvelän Näppärit / Trokalla koriasti / OMCD41
Henrik / Kansanmusikaali / KICD48
Kaustinsen Korialla Tyylillä / Kaustisen Parhaat 4 / KAUSPCD4
Mikä oli todistettava. / Snekka / KICD91
《おまけ》
Laitisen mankeliska / Mauno Järvelä ja Järvelän Pikkupelimannit / OMLP9
I've found a new tango / JPP / OMLP32
I've found a new baby / JPP / OMS1017

 JPPに関連してないのは今回は買ってない! 気合入れて探したからね。主なものだけ簡単に。

 Keidas / Frigg一番上のJohanneksen Poikain Sotiisiは、なんとJPPデビューEPの復刻CD(8インチ)ですよ。当然真っ先にゲット。ラッキー!
 待ってました!という声を思わず上げてしまったのがFriggのKeidas。CDを聴く前にライヴを見たけど、期待度大。ライヴのことなど、くわしいことは後日にでも。このアルバムでVäsenのHasseをカヴァーしてる。Frittiというフィンランドで出版されている雑誌にもこのアルバムのことが取り上げられてた。
 TSUUMIはあともう1枚アルバムがあるはずなんだけど、それは見つからず、無念。AnttiはRisteysに参加。Eskoは両方とも参加。
 Pelimannimusiikkia Ruuhka-Suomestaは、MaunoとEskoの親子デュオ。Eskoはハーモニウムを演奏。
 ネットでどこを探しても見つからなかった、Helsinki Mandolinersの1枚目のアルバムをゲット。発見したときはうれしかったー!
 Järvelän Näppäritは、Maunoの学校のホールで録音したもの。1993年。写真を見ると、Maunoの子どもたちのほか、もちろんAnttiもいる。みんなすごくかわいい。
 Snekkaはカウスティネン出身のバンド。ライヴを見たけどすごく人気があるみたい。Eskoがフィドルとキーボードで参加。
 《おまけ》の3枚は、Digelius Musicにて見つけたLPとEP。「超レアだよ、このアルバムは」とお店の人にも言われた。もちろん、だからこそ手に取ったのさ!!
 JPPの音源で手に入れてないものは、これでJPPというアルバムだけになったゾーー!

 このほかに、JPPの楽譜を2冊買ってきた。
 お店の人にも「JPP関連ばっかりだな!」と言われた。
 買いすぎだ。そういう自覚ありあり。
 でもいいんだもーん。

 これらだけじゃない。
 今回の旅での最大の収穫は"JPP - The incredible Finn Band"という、YLE制作のJPPドキュメンタリーを見たことだっ!(ただし、フィン語でだけど)

|

« フィンランド | Main | Kaustinen Folk Music Festival 2005 その1 »