« 旅を共にした友 | Main | やっぱり買えなかった。 »

CD発売記念ライヴ 〜Les Freres その5

 行ってきました、CD発売記念ライヴ@クラブ・イクスピアリ

 まさか、ライヴのために舞浜に行くことになろうとは。ディズニー以外の用事で行くことってなかったよ。
 夕方4時に横浜駅から車で出発、1時間弱で舞浜に到着したんであまりの早さにビックリ。やっぱり湾岸線は良い。うむ。

 しかし、イクスピアリってなんであんなに分かりづらいかね。クラブ・イクスピアリを見つけるまでにちょっと時間がかかったけど、17時ちょっとすぎには中へ入ることができました。想像していた以上にゆったりとした客席で、ステージも近くて雰囲気もすごくいい。ライヴが始まるのを楽しみに、まずはビールで乾杯。軽く食事をしました。

 今日発売のCD『Boogie on Quatre-Mains』に収録されている曲を中心に、プログラムが構成されてました。前半はちょっと高音がきつかったけど、後半はそれが押さえられたのか、かなり聴きやすくなっていた。演奏はすばらしかったなあ。2人のテンションがいい具合で、しゃべりが……(笑)。でも、そんな斎藤兄弟も好きなので、全然気になりませんでしたけど! 彼らのライヴは聴きに行くたびにいろんな表情を見ることができて、ほんと楽しい。
 それだけではなく、観客を煽るのがなかなかにして上手い。演奏が始まるまでは、今日はどんなことをやってくれるんだろう、っていうワクワク感に引っ張られて、こちらのテンションがますますあがるし、そういった緊張感を与えてくれるのも楽しくてうれしい。もちろんライヴは楽しいし、終わったあともかなり長い時間余韻に浸ってしまう。ライヴの醍醐味が全部詰まって、それを「はいどうぞ」と差し出されるだけじゃなくて、何も構えることなく気軽にこちらが受け取ることができるから、彼らのライヴに行くことをやめられないんだよなー。

 今日は入口で斎藤兄弟のブロマイド(笑)を配ってました。何種類かあったらしく、確認できたのは、守也くん、圭土くんそれぞれのピン写真、CDジャケットと同じ写真(加工なし)、ピアノに座っている写真かな。ライヴ終了後にサイン会があったのでそれに並び、いただいたジャケットと同じ写真にサインをしてもらいました。

 帰りは車の中でさっそく購入したCDを聴きました。もうLes Freresの音楽で頭がいっぱいになってしまって、ヘロヘロになりながら自宅へ到着。余韻に浸りまくりながら布団に入りました。またライヴ行きたい。

|

« 旅を共にした友 | Main | やっぱり買えなかった。 »