« 久しぶりに買ったCD | Main | ほああ。 »

Caetano Veloso

 友人に「ぜーーったい見ておいたほうがいい!」と興奮気味に力強く勧められたので、行ってきました、カエターノ・ヴェローゾのライヴ@東京国際フォーラムホールA(5月25日)

 勧められたのが日本ツアーの最終日でもある25日当日だったんだけど、当日券が出るという話だったのでそれをゲット。がしかし、一度もアルバムを聴いたことがなかったので、少しだけ不安もありつつ、コンサートが始まるのを待っていました。

 始まってみればそんな不安はどこかへ吹っ飛びました。なんという音楽、なんという歌声、それらがなんというすばらしさなんだ! 徐々にカエターノの世界へと引き込まれていき、まるで夢を見ているかのような時間でした。もうなんていうか。声がものすごく良くって、聴いてて頭の中が溶けていく感じがしたなあ。高音をささやくように歌っていたのなんかものすごくセクシーで、最高に良かったです。惚れるわ、あれは(笑)。
 プレスリーのLove me tenderでは、そのセクシーさが最高潮で、なぜだか「誰かと恋愛したい!」という気持ちが沸きました。音楽を聴いていて、こういう体験は初めて。へ、変ですかね? でも本当なので。

 ああ、今もカエターノの歌声でLove me tenderが頭の中をぐるぐる回ってるーー。

|

« 久しぶりに買ったCD | Main | ほああ。 »