« すごい革命だ | Main | こんなのありかよっ! »

フィンランドと言えば……

 やっぱりサウナ! なんでしょうかねえ。日本人の感覚で行けば、ムーミンとか、サンタクロースとかですよね、きっと。わたしはどちらも想像しなかったんですが……。やっぱりシベリウスとか、オーロラでしょ、フィンランドって言えば。

 あるフィンランド人夫婦の会話。

 妻:ねえ、サウナの用意できたの?
 夫:もう少しだよ。

 どうですか、コレ。こんなのが普通に会話に出てくるって。フィンランドのサウナって、日本で言うお風呂みたいなもんなんでしょう。この会話を見て、「お父さん、お風呂の準備できた?」「ちょっと待て。もう少しだから」という、とある日本人夫婦の会話を思い出しましたよ。
 ビックリしたのが、夫はサウナの準備のために薪をくべてるとこ。そっか、サウナってそうやって準備されるもんなのか、フィンランドって。ますます日本のお風呂みたいだ。
 どうでもいいことですが、北欧の中で、唯一生活してみたいと思う国ですね。サウナとお近づきになりたいですよ。どんどん発汗させて、ツヤツヤお肌になりたいですよ。

 フィンランドって、片思いをしているかのようにあこがれ、なんとなく親しみを覚えてしまう国だ(詳しいことは何一つ知りませんが)。
 そして、北欧の中では一番日本に近い国。
 これでJPPが好き、と条件がそろった。もうそれだけで充分デショ。なんとなく。
 
 
 
 
 
 
 えー、誤解のないように言っておきますが、スウェーデンもいいと思ってます。音楽はもちろんですが、特にデザイン関係は世界一だと思ってますので。
 
 自分で書いてて、何が言いたいのか、よくわかりません。

|

« すごい革命だ | Main | こんなのありかよっ! »