« 注目っつーか、追っかけてる。 | Main | すごい革命だ »

素足の……

 先日見つけたスウェーデンの中古レコード店、Petter & Lottasから、注文していたCDが届きました。

Barfota / Mikael Samuelson / 539 977-2 (sonet)

 これは、Mickeに教えてもらったCDです。
 このアルバムは、スウェーデンの作曲家アラン・ペッテション(Allan Pettersson 1911-1980)の歌曲集Barfotasångerを弦楽五重奏の伴奏に、Mikael Samuelsonが歌っているもののようです。原曲はピアノと歌で演奏されるもので、全部で24曲あるみたいですが、ここではその中から13曲が収録されています。
 曲全体に流れる雰囲気は、実際にスウェーデンにはまだ行ったことがないので、あくまでも想像で話をすると、天気の悪いスウェーデンの空気というカンジ。でも音楽は透き通ってて、激しさはなく、最初から最後まで少し物悲しげ。でも鬱々とした雰囲気はないかな。きれいです。Samuelsonの声と音楽の雰囲気がピッタリで、わたし的には当たりCD。

 ここでは、Mickeが参加しているThe Forge Playersという弦楽五重奏団が演奏しています。あ、Ale Möllerもソロで参加してます。Mikael Samuelsonは有名な歌手なんですね(知らなかった……)。調べてみたら、オペラ座の怪人のスウェーデン語版でファントムを演じているCDが出ていました。他にもCDがいくつかヒット。
 クインテットのメンバーを一応書いておきましょうか。たぶんこのメンバーであっているハズです。

Peter Olofsson (vn)
George Kentros (vn)
Mikael Marin (va)
Tony Bauer (va)
Mats Olofsson (vc)
※いろいろと調べてみましたが、残念ながらThe Forge Playersについての詳細は分からず。どなたか詳しい情報求ム。

 The Forge Playersとして他のCDも出ていて、現在そちらも某所に注文中。そっちではRogerも参加していて、うれしいことにDowlandの音楽を演奏してるんです。きゃー!楽しみーー!

|

« 注目っつーか、追っかけてる。 | Main | すごい革命だ »