« 出るはため息。 | Main | The Show Fiddler (^0^) ! »

それはボッタクリと言う

 フィンランドのゆかいでめちゃくちゃかっこいいバンド、JPP。
 彼らが大好きなわたしは、当然CDも欲しいので、昨年いろいろと購入してきました。手に入らないかなーと思っていたCDを購入できたのは、ラッキーだったと思ってます。検索してみるもんです。
 でもまだ持ってないアルバムがあるんです。

 JPPが出しているアルバムは、次に。

JÄRVELÄN PIKKUPELIMANNIT / 1983
LAITISEN MANKELISKA / 1986
JPP / 1988
I'VE FOUND A NEW TANGO / 1990
PIRUN POLSKA / 1992
DEVIL'S POLSKA / 1993
KAUSTINEN RHAPSODY / 1994
STRING TEASE / 1998
HISTORY / 1999
HUUTOKATRILLI! / 2002

 ひとつずつ見ていくと。
 ファーストとセカンドのアルバムは、EP、LPで発売されているものなので、今入手するのはちと困難かと。でもいいんです、これらはフィンランドに行ったときに中古レコード店を回って探すと、もう決めてるので(いったいいつ行くつもりなんだ)。
 JPPはCDとLPと両方出てるみたいです。こちらも入手困難なタイトルみたい。これもフィンランドに行ったと(略)。
 I've found a new TangoはCDで出てますが、古いものではあるので、新しいアルバムに比べれば入手は難しいみたい。
 Devil's Polskaは、Pirunのアメリカ盤なので、今のところは購入の予定なし。探すのも購入するのも難しそうだし。
 Kaustinenはフィンランド盤のほかにアメリカ盤が出てるみたいですが、フィンランド盤を持っているのでアメリカ盤の購入予定はなし。
 String Teaseもやっぱりアメリカ盤が出てますが、こちらもフィンランド盤を持っているので購入予定なし。
 HistoryはNorthSideから出ているベスト盤。簡単に購入できるので、これは絶対聴いた方がいいおいしいアルバム。個人的にオススメ。LP時代の曲を聴くことができるし、じーっと待っていれば、ちょっとした歌も聴けます。このString TeaseとHistoryは、ミュージックプラントさんで購入できます
 Huutokatrilli!は、30分ぶっ続けで演奏しているminiCD。一番新しいアルバム。ネットで簡単に購入できます。
 
 んで、まとめると、JPPのオフィシャル・サイトに掲載されている上記のディスコグラフィのうち、持っているのは、Pirun Polska、Kaustinen Rhapsody、String Tease、History、Huutokatrilli!の5枚。自分としては、よくここまで集めることができたと、自分を褒めてあげたい。PirinとKaustinenはかなり探したもんなー。見つけては在庫がないと言われのくり返しだったけど、イギリスのショップにあって、しかもKaustinenはセール中だったので、お手ごろ価格でゲット。

 で、CDで出ているJPPとI've found a new Tangoです。この2枚、ものすごく欲しいのです。できる限りのことを駆使して、ネットで探して見ました。そしたら、I've foundは在庫ありとしているショップを、何件か見つけたのです!
 がっ!!!
 ボッタクリとしか言いようがない値段なんですわ、これが。22ユーロくらいなら良心的。あるところはほんとひどくて、34ドルとか35ドルっていう信じられない値段。そりゃゲットしにくい商品だからしょうがないとしてもさー。ちょっとなめられとる? まあ、そんなところははなから相手にしませんけど。でも、ラテンの国のサイトで商品を申し込むのは勇気がいる……ってことで、ただいま思案中。いや、まさか35ドルでは買いませんよ。しっかしこの値段は高すぎだ。本当に希少価値があるコレターズ・アイテムなら考えちゃうけど、もっと安く提示してるサイトもあるんだから。ほんとに在庫があるのか分からないけどさ。

 さーて、どこのショップので申し込もうかなあ!

|

« 出るはため息。 | Main | The Show Fiddler (^0^) ! »