« Phantom of the Opera | Main | 魅力と値段 »

がんばれ、ニッケルハルパ!

 ムック「サラサーテ」をゲット。Väsenのインタヴューが掲載されてます。

 内容はとてもいいことが書いてあるんだけど、NyckelharpaをNikelharpaって書いてあるのはなぜなんでしょうかね。もしかしてそういう表記もあるのかと思って、ニュー・グローヴ世界音楽大事典を調べてみたら、Nikelって書き方は載っていませんでした。
 ためしにネットでもNikelharpaを検索してみました。google.comでは約13件のヒットで表示されたのは9件。google.seでは約11件のヒットで6件の表示。ちなみにNyckelharpaはgoogle.comで約35,500件、google.seで約37,400件のヒットがあります。
 もうひとつためしに、スウェーデン語の辞書でNikelと言う単語があるのか調べ、ついでに英語も調べてみましたが、ありませんでした。

 
 正しい楽器名「ニッケルハルパ(Nyckelharpa)」が、日本で知られることを切に祈ります。

|

« Phantom of the Opera | Main | 魅力と値段 »