« 届いたCDと映像、届かない返事 | Main | 六波羅の遊君、楽器を弾く »

10枚組で1460円

 タワーレコードのフリー冊子、intoxicate(イントキシケイト)はゲットしましたか。
 現在配布されているvol.54(2/20発行)には、Väsenのインタヴューが掲載されています。ほかに、AltanとTriakelのインタヴューも出てますよーー。

 20日日曜日、この冊子をゲットするためだけ、並んでるCDには目もくれないっ!と心に誓ってタワーレコードに行ったのに、やっぱり棚を見ちゃいました。以前買おうかどうか迷っていたタイトルが安くなっていたので、思わず手にとってしまったのがいけませんでした……。

Brahms Un Requiem allemand Œuvres chorales / EMI
Rachmaninoff plays Rachmaninoff / BMG
Astor Piazzolla 10-CD-SET / Membran International GmbH
shine of wot?(osecev sjaj) / CINC / amorfon003

 安くなっていたのは、ブラームスの合唱曲集。以前はたしか3500円くらいしていたのが、2000円くらいまで値下げ。これはわたしに買え!と言っているに違いない、と手にとりました。うれしい5枚組。大好きな《埋葬の歌》(マニアック……)も入ってるようなので、これから聴くのが楽しみ。
 少し前に、久しぶりにラフマニノフが弾くコンチェルト2番を聴くかー!とCDを取り出したら、まっぷたつに割れていやがりまして。思わず_| ̄|○ ←こんなポーズをとってしまいました。やっぱりラフマニノフが弾くこのCDははずせないと、ちょうど店頭に4曲のコンチェルトとパガニーニが入っている2枚組のアルバムがあったので、そちらを購入。パガニーニを聴くのが楽しみでしょうがない。
 箱の表にあるバンドネオンの写真に、思わず足が止まってしまいました。ピアソラの有名曲をほとんど収録した(らしい)10枚組のボックス!! 値段はスペシャルもスペシャル、1460円! 安っ! このボックスには収録されていないようですが、ピアソラは(ファンの方に邪道と言われるだろうが)、ル・グラン・タンゴとファイヴ・タンゴ・センセーションズが大好きです。あ、でもミケランジェロも好きです。とにかく、あまりの安さに驚き、買うを迷わず、「仕事の資料よ、資料!」なんて思いながらレジへ持っていったのでした。
 最後のはーー……よくわかりません。帯には「セルビアの新しい風、サイケデリック・フォーク・アンサンブル!!」とありました。セルビアであることと、“民族的な旋律”、“ピクニックに持っていきたくなるような音楽”という言葉で、購入を決めました。全然知らないバンドだけど、なんかおもしろそうだったので。バンド名はチンチというようです(2つのCの上にはvが乗るんだけど、特殊文字にそれが見当たらないので、普通のCになってます)。ウェブサイトを見てみたら、特価で売られていて、定価で買ったわたしは、やっぱり_| ̄|○ ←こんなポーズをとってしまったのでした。

 自宅の棚をだましだましCD収納していたけど、どうやらもうだませそうにない。

|

« 届いたCDと映像、届かない返事 | Main | 六波羅の遊君、楽器を弾く »