« 2 collector's items | Main | ツアー4日目(東京・南青山) »

ツアー3日目(愛知・名古屋)

 今日は初の名古屋です! 
 名古屋では、伏見にあるザ・コンサートホールというところが会場でした。座席数395で、規模は小ホールですね。満員とはいきませんでしたが、昨年松阪でのコンサートをごらんになった方たちが結構いらっしゃたみたいで、結構埋まっていました。松阪でのオープニングアクトレスだった、ラフ・ブランチの方たちもいらっしゃってました。入っていた人数は250でしょうか。
 コンサートの内容は、前後半の2セットでした。

1. Björkbergspolskan
2. Hasse A's
3. Appalachen
4. Pedalpolska
5. Fallandepolskan
6. Kalles vals
7. Ulfsunda brudmarsch
8. Glada polskan
9. Flippen
10. Slängpolska efter Byss-Calle
11. Yoko's Birthday
(intermission)
12. Polska på övervåningen
13. Bromanders 100-års polska
14. Vilse i betlandet
15. Nipponpolka
16. Spelmansfällan
17. Lille Vilgot
18. Byggnan
19. Kapten Kapsyl
アンコール
20. Josefins Dopvals
21. Hejsmanpolketter

 先の2つのコンサートに比べ、名古屋は「最高ーーーー!!」と叫びたくなるほどで、ものすごく完成度の高いアンサンブルと、即興的な演奏とを同時に楽しむことができたコンサートでした。ライヴハウスとはちょっと違った雰囲気でVäsenの音楽を楽しむことができたのは、貴重な体験でした。お客さんもノッてました。だからアンコールも1曲多い(笑)。
 この日も武蔵野に引き続き、曲目プログラムが配られていたのですが、前半は書いてある順番がめちゃくちゃになるほど、曲順が変わってしまってました。
 そして、11曲目はプログラムにはなかった曲です。ミュージックプラントの野崎さんのお誕生日が27日だったので、そのために新曲(そう、新曲なのです!)を書いたらしいのです。これがものっすごーーくいい曲なのっ! 野崎さんの雰囲気をすごく良く表していて、なんだか彼らの野崎さんへの愛に感動してしまって、泣きそうになってしまいました。27日1日限りの演奏(だと思うんだけど)と思うと、なんだかものすごく贅沢な気分にもなりました。頑張って名古屋まで行ってみるもんですね! 素直にうれしい!!


 さーて。ここからはチラシの裏です。

 帰りはみんなと一緒に帰ってきてしまいました。わたしは同じ車両内の離れた席だったのですが、結局空いていた彼らの近くの席へ座り、ずーっとRogerと話をしてました。
 ここ2年くらいの間にあったコンサートツアーの写真をたくさん見せてもらい、Rogerオススメの音楽を一緒に聴き、MickeとOlovを笑わし、楽しく帰ってくることができました。

 RogerとMickeに「たぶん、“また明日”だよね」と言われました。それはもちろんそうなので、お決まりの挨拶、「また明日!」といって、わたしは新横浜で降りたのでした。

|

« 2 collector's items | Main | ツアー4日目(東京・南青山) »