« オルガンとニッケルハルパ | Main | お城でニッケルハルパ 追記 »

Turn Around

 Bertil "Jonas" Jonassonのアルバム、Turn Aroundを購入しました。これは、スウェーデンのジャズを中心としたラインナップを揃えているレーベル、Four Leaf Recordsというところから発売されているもので、そこのオンライン・ショッピングを利用しました。Mikaelがヴィオラで参加。11月30日に注文をして、到着は12月6日。「クリスマスカード配達シーズンだから遅いだろうねえ」なんて思っていたので、一週間待たずの到着にちょっと驚きました。これより前にCDRootsで注文をしたCDは、一向に届かないもんで。

 実はまだちゃんと聴いてません……(1曲2曲は聴きましたが)。ちゃんと聴いてからここに書けばいいんだろうとは思ってるんだけど、レヴューなんつーものができるほどの力量も文章力もないもので、ここをただの購入報告の場にしちゃってるからなあ。すみません。

 Bertil Jonassonは、ジャズのサクソフォーン奏者で、このアルバムではアルト、テナー、バリトンを吹きこなしてます。ちょっとかすれの入った、哀愁がかなり漂う演奏に期待度高。
 ライナーを読もうとCDを開けてみると、そこにはペラの紙が半分に折られたものが入っているというもの。いや、それはいいんだけど、解説に英語ナシ。スウェーデン語オンリーなので、何が書いてあるのかよく分からないのが残念すぎ。自分の好きな曲ばかりを集めたものらしいので(いや、それも本当にそう書いてあるのか分からない)、基本的にはすべてカヴァー曲のようです。Jonasというのは、Bertilの別称?なんでしょうか。スウェーデン語がわかりません。そのうち、ちょっとだけでも意味が分かるくらいにはなりたいもんです。
 彼に関する関連情報をネットで探そうにも、英語サイトが見つからないのであります。わたしの探し方がぬるいだけなんだと思いますが……。

●CDについての情報 Four Leaf Recordsより
Turn Around (Bertil "Jonas" Jonasson) FLCCD173

|

« オルガンとニッケルハルパ | Main | お城でニッケルハルパ 追記 »