« やっときた。で、Oloneuvos | Main | Haugaard & Høirup »

JPPのアルバム

 JPPのアルバムが欲しくて「よーし、集めちゃうゾっ!」と思ったとき、すぐに手に入ったのは、ずーっと演奏しっぱなしのものを録音したHuutokatrilli!。そしてちょっと間があいて、ベスト・アルバムのHistory。さらに間があいて、一番新しいアルバムString Tease。3枚である。たった3枚! オフィシャル・サイトを見てみると、ほかにもタイトルが並んでいる。キャリアが長いバンドなので、当然といえば当然。それなのにたった3枚なのだ。ほかのも聴きたいですよ!

 ある日、なんとなくJPPと入力してネットサーフィンをしていたときに、イタリアのとあるオンライン・ショップに行き着いた。そこにはわたしが持っていないJPPのタイトルが2枚も並んでいた。当然すぐに申し込んだ。待った。しかし待てども商品がこない! イタリアだからのんびりしてるのかも、と勝手に思い込み(笑)、催促は一切しなかったが、さすがにひと月近くも経ってしまったのでどうしたものかと思っていたとき、先方からメールが届き、在庫がないとの返事。それはそれは落ち込みました。つか、もっと早く返事よこせっつーの。

 どこのショップを見ても、すでに持っているアルバムしか並んでいないので、JPPのアルバムをネットで購入することはあきらめ、フィンランドに行って買ってくるか、とまで思っていたとき、JPPだかJärveläだかと入力してネットサーフィンしていたら、イギリスのとあるオンライン・ショップに行き着いた。そこにはJPPのアルバムが5枚並んでいた。うち2枚はすでに持っているものだが、残りの3枚は持っていないもの。しかも2枚は「在庫あり」「通常在庫」とまである(1枚は品切れ)。かなり興奮し、これは申し込まないわけには行かないでしょう!と、お金がないことも忘れ2枚をショッピングカートに入れ、申し込みをした。

 はてさて。商品が届くのが先か、「在庫がなかった」とのメールが届くのが先か。またしばらくドキドキしながら待つことに。

 :
 :
 :
 :

 それにしても、わたしはどこまでもコレクター体質なのだな、と思ってしまった。すべて集めないと気がすまない、アレだ。
 軽く凹む。

|

« やっときた。で、Oloneuvos | Main | Haugaard & Høirup »