« ライヴのラジオ放送 | Main | 2005年のアメリカツアー »

続・ライヴのラジオ放送

 聞けました、Falun Folkmusik festivalのライヴ。うれしすぎです。
 VIVA, Sveriges Radio! Bravo, Filikromen!
 (リンク先のページ中央にあるLyssna på senaste programmet 20.15-21.00をクリックすると聞くことができます。要RealPlayer)
 ※音源は一週間限定です。29日にはなくなります。

 一応演奏してる曲のリストをズラッと。

01. Björkbergspolskan
02. Hasse A's
03. Polska på övervåningen
04. Fallandepolskan
05. Calles vals
06. Appallachen/Polskejiggen
07. Glada polskan
08. Flippen
(アンコール?)
09. Nipponpolka

 “Keyed Up”の発売が(日本は)8月。ライヴは7月13日。ってことは……新曲ばっかりでの構成だったってことか。スウェーデンに行って、このライヴ聴いてみたかったな。きっとすごくエキサイトしたと思われ。
 Nipponpolkaの前で、Olovが松阪でのことをスピーチしてます。スウェーデン語なのでほとんど意味は分からないけど、たぶんNordic Roots Festivalで言ってたことと、ほぼおんなじことだと。「日本では東京と、大阪、その近くにある小さな都市、松阪へ行った。そこで松阪牛食べたんだけど〜」ってカンジかな(ちがうか)。松阪牛の例の話もしてるし、あとキモノがどうのとかって話してるなあ。「ニッポンソッパ」って何!?(笑) ああ、誰かOlovがなんていってるか訳してください!

 あー、うれしい。ほんとに聞けるんです。聞けるんですけど!!
 ……最後のNipponpolka、なに途中で切れとんねん!!
 詳しい仕組みはよく分からないんですが、つまり、放送されたはずの最後まで聞くことができないんですよね……。はー。これはほんとにガッカリ。あまりにもブツッと切れるもんで、ビックリしてしまいます。そのあとに訪れる静寂が妙に悲しい。

 でも聞けただけマシだと思うことにしよう。
 うん、そのほうがシアワセだ。

|

« ライヴのラジオ放送 | Main | 2005年のアメリカツアー »