« アホ、自分……。 | Main | あららん。 »

届きました。

 CDRootsにお願いしたCDが、昨日届きました。ふふふ。ワクワクのドキドキです。
 自分のためにおさらいを。

 Flukt/Spill
 Mats Edén/Struling
 Phønix/Udbrud
 Frigg/Frigg
 JPP/Huutokatrilli
 Karen and Helene/Solen

 一番最後のアルバムは、わたしが頼んだものではないので、それは置いておいて。
 ひとまず、Mats Edén以外は聴きました。みんなイイ、すごく。ちょっと意外というか、うれしい驚きだったのはPhønix。想像以上によかったので、9月のライヴが楽しみ(と思ったら、彼らのライヴは見れないんだった……。Harvに続き無念……)。彼らのアルバム内に収録されている曲《Storm Polska》ってトラッドなんだけど、Väsenもアレンジして弾いてる曲だよな~。知ってる曲なのに、どのアルバムに入ってるとか、全然思い出せないっ! 適当にコレかな、と思ったアルバムをピックアップしてみたけど、それらしい曲は見つからず。おかしい……。ぜったい聴いたことがあるのに。
 一番期待していたFriggもすごくいい!! 次のアルバムでないかなあ。ライヴをぜひ期待したい!! そして、JPPがイイのは当たり前か。いや、ほんとにいいです、このアルバム。30分しか入ってないけど、内容はめっちゃくちゃ濃い。もう大満足な一枚です。
 9月がほんとに楽しみになってきた。


--**--


 NTTDocomoが出しているSigmarionという、モバイルをご存知だろうか。
 実は、新しもの好きなわたしは、これの一番初期のモデルが発売されたときに、購入していた。しかし、電池やらなんやらの関係で、最近はほとんどつかってなかったのだ。
 しかし、今回アメリカに行くことにしたし、そのときに起こった出来事は生もの、手で書くよりタイプしたほうが早いだろうってんで、それをアメリカに持っていくことにしたのだ。そのために整備をした。ただし、ネットはできないし、するつもりはない。
 テキストエディタは、普段秀丸を愛用しているが、どうやらこれをSigに入れることができない。まあ、ほかのテキストエディタ(ワードだけど)が入ってるので、それはいいとしよう。キーの配置換えをするソフトも普段愛用してるが、それもSigにインストールすることができない。仕方ない。SigはWindowsCEという、モバイル機専用のOSなのだ。そりゃいろいろと制限もあるだろう。
 しかし、何か便利なものをインストールしようと思ったので、ネットで探してみた。ありました。「Windows Media PlayerをSigにインストールする」ってのが。悪戦苦闘の末、インストールに成功。MP3に変換したVäsenのアルバムTrioを、さっそく聴いてみた。
 …………。音が悪い、とは書かれていた。モノラルでの再生しかできないようなので、それは覚悟していた。とはいえ、わたしは音の良し悪しは音が割れていない限り、さほど気にしない。しかし、ピッチが違うのは許せない。これって音が悪いっていう次元じゃないと思うんだけど。Media PlayerでPCに落としたものを、コンパクトフラッシュ(CF)にコピーし、それをSigに差込み再生してみた。……な、なにも言うまい。とにかく、Sigで再生するTrioは、ものすごく音が低い、気持ち悪い、ってことだけは書いておくことにする。つか、SigでMedia Playerを使ってMP3を再生したかたがた、音があんなに違うのにみんな気にならないの?? あんなにピッチが違うのに。弦楽器だから余計に分かるのかなあ。ほかを試してないのでなんともいえない。CFがおかしいのだろうか。
 あーあ、せっかく『これで音楽聴き放題ね!』なーんて思ってたのに、この事実には愕然。仕方ないか……。

|

« アホ、自分……。 | Main | あららん。 »