« どうしよぅ~~ | Main | しょうこりもなく…… »

Japan Tour 2004の思い出 2

 さて。Väsenとの思い出話なのだ。
 今回のはわたし的に大ヒット。
 クスクスと思い出し笑い、とまらず。

  
 
●布団の長さが足りるか試した話

 松阪での話。
 ライブ会場でのリハを終えたメンバーは、出番まで時間をそれぞれで過ごすことに。Mikaelは本を読むといって、部屋へ入っていってしまった(ちなみにOlovは街へ散策に出かけてしまい、Rogerは部屋でお昼寝)。
 残されたわたしたちは、場所を変えて話でもしよっかということになり、野崎さんの泊まる部屋へ向かうと、Mikaelの部屋の扉が開いていたので顔を出した。
 そのとき野崎さんが、「そうそう、布団、大丈夫か寝てみなよ。ほらほら! 長さ足りるかなー」と布団を敷きはじめ、Mikaelに横になるよう促した(彼らは2m近くもある大男なため、布団が小さすぎるのでは、という心配がちょっとあったのでした)。野崎さんに言われるがまま、ニコニコしながら横になり布団をかぶって、寝たふりをしたMikaelがなんだかめちゃくちゃかわいくておかしくて、わたしは大笑い。
 その結果、なんとか(ギリギリ)布団の長さが足りていることが判明。「大丈夫じゃーん、よかったよかった! ちょーっと足が見えそうだけどね~」と、みんなで一安心(意外と布団って大きいのね。自分じゃ長さの心配なんかしたことなかったから知らなかったよ)。
 横になったままのMikaelに「またあとでね」と声をかけ、わたしたちは部屋を後にしたのでした。

|

« どうしよぅ~~ | Main | しょうこりもなく…… »