« しょうこりもなく……~つづき | Main | Japan Tour 2004の思い出 3 »

Dervish~渋谷クアトロ

 昨夜(6月20日 日曜日)は、渋谷クアトロにて、Dervishのライヴがあった。友人から話を聞いており、彼らの音楽や演奏には興味津々だったので、当日をすごくすごく楽しみにしていた。
 
 そして、それは裏切られることなく。もう、もう、もう!! みんな、すごくカッコいい!! 最初からノリノリで音楽を、彼らのパフォーマンスを堪能した。特にフルートのLiam Kellyの演奏と、ヴォーカルのCathy Jordanのやわらかくて温かい声にノックアウト。Cathyがとてもとてもかわいくて、会場の雰囲気を盛り上げていた。
 音楽すべてがキレよく、心地よく、知らない間にDervishの世界へ引き込まれてしまっている、といったカンジ。またひとつすごい演奏を聴くことができ、大・大満足。
 そして……。一番の出来事は、2回目のアンコールでVäsenの《Johsefin's Waltz》のカヴァーを演奏してくれたこと! まさか演奏するとは思ってもみなかったので、うれしくてうれしくて我を忘れました。うわあ! 本当にすごくうれしかったのデス~~。
 DervishとVäsenは、Dervishのアルバム「At the end of the Day」で共演しており、《Johsefin's Waltz》を演奏してます。

 Dervish オフィシャルサイト Dervish Web Site
 招聘元:プランクトン
 日本盤CD発売元:トリニティー・エンタープライズ

--**--**--

 「しょうこりもなく」のつづきのつづき。
 先方からメールが届かない。最悪の事態が頭の中をよぎる。このままだと落ち着いて眠れやしない。
 なにも考えずに「メールとファックス送ったんだけど、届いてる?」とメールを出せばよいのだ。

 なので、出した。合計11枚をエコノミー・ポストで送ってくれるそうだ、そして、在庫のなかったものはバックオーダーしてくれており、揃い次第メールをくれるそうだ。

 こんなことならもっと早くメールを出しておけばよかった。ひとまず安心。

|

« しょうこりもなく……~つづき | Main | Japan Tour 2004の思い出 3 »