« JPP - Järvelän Pikkupelimannit | Main | Väsenとの出会い »

Frigg

◆Members
Antti Järvelä - upright bass, fiddle
Esko Järvelä - viola, fiddle, nyckelharpa, harmonium
Alina Järvelä - fiddle
Gjermund Larsen - fiddle, hardanger fiddle
Einar-Olav Larsen - fiddle, hardanger fiddle
Tuomas Logren - guitar, dobro
Petri Prauda - cittern, mandolin, bagpipes

Additional members every now and then:
Tommi Asplund - fiddle
Sara Puljula - percussion
Laura-Beth Salter - mandolin
Tero Hyväluoma - fiddle
Roope Aarnio - mandolin, mandola
Topi Korhonen - guitar

◆Official Site
http://www.frigg.fi/
http://www.myspace.com/friggtheband (Myspace)

◆Plofile
フィンランドのKaustinen出身のJärveläとノルウェーのVerdal出身のLarsen(共にそれぞれの国の伝統音楽界では有名なフィドル一族)が中心となって結成された、若手バンド。JPPのTimo AlakotilaとAntti Järveläの共同プロデュースで、2002年に初めてのアルバムを発表。2003年はKaustinen Folk Music FestivalにてEnsemble of the Yearに選ばれる。2004年には初めてのアメリカ・ツアーを行っている。フィドル中心のバンドであることもあってか、しばしばJPPと比較されるが、音楽の方向性はまったく違う。Friggは、どちらかの国の音楽に特化することなく、アメリカのカントリーミュージックやブルーグラスといったものをそれぞれの国のと融合させており、音楽に独特な響きを持たせている。また、Larsen兄弟によるハルダンゲル・フィドルやPetri Praudaのエストニアン・パイプ、Esko Järvelaのニッケルハルパなど、演奏での楽器使いが多彩なのも大きな特徴のひとつ。

◆Albums
Economy Class /
Live /
Oasis(enhanced CD) / NSD6086(us) ※Keidasのus盤
Keidas / FRIGG00002(fin)
Frigg / FRIGG00001(fin), NSD6079(us)
※fin→フィンランド盤、us→アメリカ盤

|

« JPP - Järvelän Pikkupelimannit | Main | Väsenとの出会い »